« ビアリッツ | トップページ | やられた。 »

無題

宇宙空間そのものはほとんどが真空で漆黒の闇。太陽はその暗闇に浮かぶエネルギーの凝縮場であり猛烈なエネルギーを放ち続けている。燃え上がるプロミネント。時間が流れ、私たちの命の源は確実に変化し続けている。この太陽にさえ始まりがあり終わりがある。でもそれはエネルギーや物質が形を変えいる場所を変えてゆくだけのこと。そのエネルギーは受け継がれそしてまた他のものへと形を変えて続いてゆく。私たちの肉体だってもっとをたどれば宇宙空間を漂っていたチリでありそのチリもかつては星の一部だっただろうしその星も数億年前は別の星だったかもしれない。そして宇宙誕生の137億年前のビッグバンより前は完全な無。その前は?と問うてみてもそこには時間すら存在するのかしないのかよくわからない。今この時も宇宙はまだまだ膨張を続けている。時間が存在するかぎり生々流転は続いている。

親友のお父様が亡くなられた。長い闘病の末のことだった。親友は、介護のことで一度も弱音を吐いたことはなかった。それでいてたくさんの仕事を前向きにこなし、従事する医療の面から人の幸せを考え努力し、フルマラソンや駅伝にも出場し、テレビでは自虐ネタで皆を笑わせてくれ、いつもいつもお父様のことをいちばんに思っていた。立派な、真にご立派なお父様。美人で愛情にあふれ賢すぎるほどの娘に、父は何を伝えたかったのだろう。果たせなかった約束があったとしても、きっとお父様は天国からあたたたく見守ってくれるに違いない。

« ビアリッツ | トップページ | やられた。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビアリッツ | トップページ | やられた。 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ