« ハワイアンおじ | トップページ | 心配してくれた皆様へ »

何があっても漕ぎ続けるのだ。

何があっても漕ぎ続けるのだ。

ハワイの海はどこもリーフ。由比ガ浜みたいに乗り終わって疲れてたら立ってセットがおさまるのを待つみたいなことは絶対ありえない。浅いポイントでは決して落ちちゃいけない。巻かれても何してもとにかく足を下げないで浮くのみ。プルアウトしても浅すぎたらリーフに足がついてウニ足!巻かれてスクラッチ傷くらいはぜんぜん平気だけど、いちばん怖いのが、走ってるときにフィンかリーシュがリーフに引っ掛かって前につんのめって落下すること…そうなったときは…ご想像におまかせいたします…前に一度、フィンが軽くガジっとこすったことがあったのでその恐怖心が抜けず…だがしかし!それでも透明な水の下にギザギザリーフを見ながら走っていると不思議な感じが襲ってくるのだ。アドレナリン!

« ハワイアンおじ | トップページ | 心配してくれた皆様へ »

Hawaii,Oafu 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハワイアンおじ | トップページ | 心配してくれた皆様へ »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ