« 実るほど頭を垂れる稲穂 | トップページ | エコプロ展 »

願わくば

願わくば
野生動物のように土の上でひとりひっそりと最期の時を迎えたいと願っている自分。その前に、脳に血液が流れるうちにもっともっとたくさんのことを学ばなくてはいけないと勇気づけられるこの本。猛烈に内面の葛藤に苛まれながらナチスによる威嚇に耐えながら創造的で独立した道を歩んだであろうヘッセの珠玉の言葉の数々。始まりの一章はヘッセ43歳のときのもの。その後の40年に渡って綴られた魂成熟の記録。ありがたすぎる賢者からの贈り物です。

« 実るほど頭を垂れる稲穂 | トップページ | エコプロ展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実るほど頭を垂れる稲穂 | トップページ | エコプロ展 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ