« 蝉しぐれ | トップページ | グラス »

ライディング・ジャイアンツ

ライディング・ジャイアンツ
ただひとこと、感動!
いや、感動とかいう言葉じゃなくて… 生きてること、人間という存在の意味がわかる一瞬の天啓!タヒチのチョープーでのライディングでは心臓が止まるかと思ったくらいそれが伝わってきた。あの瞬間のレアード・ハミルトンはもはや一個人ではなく地球の奇跡そのもの!

エンドロールのベースには、ビッグウェイバーたちの、深くてそれでいて愉快で人生の詰まった言葉が並べられていて、その中でも初代ビッグウェイバーのグレッグ・ノールの言葉は、何度聞いてもグッときて涙がこみあげてくるのだ。光と風と波飛沫・・・全身で、何ものにも変えがたいこの地球の美しい瞬間を経験した人の、あまりに人間らしい言葉。・・・でもきっと波乗りしてノースの巨大波を実際にみて次から次に襲うスープから出られなくて死ぬ思いをした人でないともしかしたら共感しにくいかもしれないけど、地球にはこんな世界が存在するのだということを知ること、それは波の世界だけじゃなくて、あらゆる自分の知らないことをリスペクトすることの大切さまで教えてもらっているのだ。

やばい。恋しすぎ。(いちばん好きなのは、デイブ・カラマなんであります)

« 蝉しぐれ | トップページ | グラス »

波乗り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蝉しぐれ | トップページ | グラス »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ