« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

またまたかもがわ

またまたかもがわ
微風セットカタ・アタマ、クリーンな水、やわらかいブルー。海に入って沖を見ると押し寄せる波の壁と白い波飛沫はまるでハワイ!
遅刻して午後入ったら人がどんどん引けてガラガラ、次々やってくるセットに私ひとりなんて!!!神様ありがとうございます!とひれ伏したい気持ちで乗らせていただきました。すぅっと力抜いてうねりを感じたらアタマだってフワっと乗らせてくれるんだ波の女神様が。 感謝m(__)m

終末感

終末感
今週は2日も深夜バス帰り(涙)
夜、どしゃ降りのなか、ビルのネオンの間から雷の筋がひっきりなしに見える都心の景色はリアルなブレードランナーしかも異常な降り方の集中豪雨…リアルに終末感。はじめてブレードランナーを観たときは遠い未来か近い未来かわからなかったけれどもう既に現実になってしまった感じ。変化は急激にそして目に見えて加速している。

幸せのヤギ

幸せのヤギ
今日はスタジオにミニヤギちゃんがやってきてくれました。毛がやわらかくておとなしくて超かわいい(^-^)
飼い主さんにものすごーく愛されてる幸せな愛らしさがにじみ出ている感じが何よりのかわいさなのです。動物って正直。それって、人間もだね。

ガンダム金ちゃん

ガンダム金ちゃん
畑仕事に精を出してお疲れの父、金二郎のために家族でマッサージチェアをプレゼントしたら金ちゃんガンダムになってヨロコビ〜♪
実家よりのタレコミでした。

ふらの

脚本家の巨匠はまず否定から入る人だったのが意外だった。ま、ハードル高いほど面白いぜよ。まずは第一段階の洗礼から。でも過去にも何度か経験しているパターンゆえ楽しみだあ!

年中雪だるま

年中雪だるま
富良野のタクシーのあたまにのっかってるの。めっちゃかわえぇ♪

ほっかいどー

ほっかいどー
旭川から富良野にむかっております。空が低い!空気がきれい!

人の中で生きてるってこと

人の中で生きてるってこと
会社を出て振り返ると雨上がりでぴかぴかしてる街。
昨日は嬉しくてひとり感動することがあってそんな夜は寝てしまうのがもったいなくてベッドに入ったのは結局朝の4時で3時間睡眠な今日は月曜なのに早くもちょっとお疲れでとっても会いたい人に会えない今週、大きな仕事から逃げることはできないから今日も帰ったら海風を深呼吸して受信感度を上げて明日にのぞむのだ。またしても自分の中で何かが動きはじめている確かな感覚はあるもののそれが大きくなってゆくのか忙しさに紛れてしぼんでしまうのか…今年もあと四ヶ月だね。

勝手に新メニュー@らジュルネ

久しぶりの綾メシ!!! とラジュに勇んで行ったら、ブッキーがなにやらまかない新メニューを考案中だとかで、それに乗っかった!!!豚肉を揚げたのと野菜揚げをご飯&キャベツの千切りに乗っけて・・・決め手はナンプラー&???のヒミツのソース!めっちゃ美味しかった!!!名付けて「イブキ丼」 やっぱラジュのごはんは美味しいのだーーーーーーーぁ(叫) 綾メシがなぜ美味しいのかっていうと愛があるからなのです。 ※写真は食べかけいや~ん

おかげさまで今日もいい一日でした。さ、仕事、仕事。

LOVEscissors

にちようび

にちようび
涼しくなって夏が名残惜しい日曜日…
マイラさん、鎌倉は曇りでも西湘は大雨警報みたいだよ。

空気を透明にしてくれるピアノ

空気を透明にしてくれるピアノ
御成通りのKIBIYAさん隣のCD&本屋さんで購入。Henning Schmiedtという人ののklavierraum。スーパー大好き至高の天才キース・ジャレットのかおりもする♪

3分後

3分後
あまりの外れっぷりにご就寝… 子守唄成功!… ?

マイラ先生

マイラ先生
音が外れないよう監視してる… のか?

仕事の秋…

仕事の秋…
めったにしない腕時計。おまけに黒の長袖シャツ。まじめなスポンサーさんとまじめな打ち合わせ。サラリーマンな金曜日なのだ。

確かなこと

ただいまです
夜、成田空港に到着。今回はまる5日、0歳と2歳と4歳児が一緒、子供たちがすごく人懐こくて生き生きしてていーっぱい抱っこしてくっついて一緒に遊んでごはん食べてマジかわいかった〜。のびのび育ててくれる両親のおかげだな。スバラシィ!それにしても、なんで子どもと遊ぶのってぜんぜんぜん疲れないんだろ?きっと遊んでくれる子が閉じてない子ばっかりだからなんだろうな。

そして、今回も、やっぱり、いろんな発見と感動と人のつながりと・・・ 時代の大きな流れの中で同じ支流にいる人たちとの出会いの感覚は確かなもので、幸せは幸せを呼んで倍々になってゆく法則も確かで、今の時代にたくさんの人の心をつかむ人にはウソがないというのも確かで、そしてそんなことを感じることができるのは自然の中にいるおかげということも確かなことで。

ブレない確かさ。それが、しなやかな強さなのだ。

鍬形虫

鍬形虫
金色のクワガタだよ。

!
びっくりマレーシア!巨大昆虫捕獲!ナウシカあああああああぁ\(^o^)/

金ちゃん日記<番外編>

金ちゃん日記番外編
本日の実家タレコミ写真第二弾!!!

・・・・・・・兄です・・・ 初公開がこの写真です・・・ YAZAWA命です・・・写真は嫁が撮ってます・・・ いまだにヘン顔がブームです・・・ 家族みんなヤバいです・・・ (-_-;)

金ちゃん真夏日記

金ちゃん真夏日記
金ちゃん真夏日記
実家のさっちゃんからのタレコミ中継↓
川口家の最新情報!只今七輪で、鮎を焼いてマ〜ス(^O^)もうすぐ食べれそう〜〜♪
ひぇ〜うまそおおぉ!

月例11.7 若潮の夜

つ、ついにやってしまいました!たった一人の真夜中ムーンライトサーフ!

広ーい由比ガ浜にたった一人。

真夜中の12時、マイラを連れて海に散歩に行くと、月が水平線から50度の位置、銀色に輝き透き通ったパワーが海面に降り注ぎ風波でうねる海面を照らしていた。吸い込まれるほどに暗くて明るくて美しい海。これを見た途端、家に走って戻り、水着に着替え板を小脇に海へ駆け戻る。

最初の一歩入った瞬間で感じる、あたたかく、クラゲもチンクイもいないクリーンな水。足が水と一体になる感覚。銀色の月の光に照らされて上下するうねり。パドルアウトすると流されやしないかと一抹の不安がよぎる。勝手知ったるホームブレイクでもまったく違う感覚の世界。ほとんど聴覚と板から伝わるうねりの感覚だけが頼りだ。少しアウトに出たところで乗ろうとするが、波においていかれっぱなし。昼間だって苦手なウネウネの風波。しかも、板は、まだぜんぜん乗りこなせていないトコロさんシェイプの短い方。白く崩れて押し寄せるスープに乗って感覚を慣れさせようともがく。仕事のことやいろんなことが頭をよぎって集中できない。でも集中したい。・・・これは、瞑想。そう、まさに瞑想そのものだ。全身を使った瞑想だ。

あがいている間に刻々と地球は回り、銀色に輝いていた月は水平線に近づくにつれて次第にそのクリーンな魔力ともいえるパワーを確実に弱めながらオレンジ色へと移りゆき、グレーの薄い雲の中に隠れてゆく。照らされていた海面も次第に鈍い色になり、うねりも見えなくなる。見えるのは崩れたスープのみ。ここからより深い自分との対話となる。きれいなカーブを描いて凹んでは盛りあがる海面。目を見開いても錯覚なのか本物なのかまったく区別がつかない。凹んだ瞬間をねらってテイクオフ。視覚が働かないぶん、すべての感覚が自分の体の動きに集中する。いかに動きがのっそりと遅いのかイヤというほど感じられる。パドルするときの位置はもっと前、テイクオフのためのパドルではおもいっきり背中をそらす。手を置く位置はもっと腰に近く。パワースポットはもっと前。あぁ本当にもっとシャープな動きになりたい。うねりと一体になりたい。心の底からそう思う。暗闇になればなるほど集中できるようになって、もっともっとここにいたいと思った。しかし潮が上がってきて波も割れづらくなってきてしまった。そろそろ潮時ということを知らねば。 ・・・あっという間の2時間だった。

映画「ハートブルー」でソウルサーファーのパトリック・スウェイジとFBIのキアヌ・リーブスが真夜中、真っ暗闇で全神経を聴覚と波を感じることに集中し、ウェイオーバーヘッドの波に乗るシーンを見て、サーフィンというのは、なんと哲学的なものなのかと感動したのが、私が波乗りをはじめたいと思ったきっかけ。だから、真夜中に海に入るのがずっとずっと夢だったのだ。今夜、ひとつ夢がかなった。でもそれは、また最初からやり直さなくてはいけないと痛切に感じた記念すべき日になった。すべてに感謝の念でいっぱいです。

海に入るようになって、初めて、帰るときに海に正面向かって一礼、月に向かって一礼しないではいられなかった。・・・それにしてもアホやなぁ私。

アブラゼミ

アブラゼミ
昨夜も二時間睡眠で企画書&構成書き。おもしろわくわくなので平気なのだ。書斎の窓開けてたら、朝、セミが全身全霊で鳴いていた。駅に行く途中の若宮大路の松にもアブラゼミいっぱい。大接近しても逃げないのだ。

まさに水中花火!

まさに水中花火!
今年は風向きは材木座が最高!水面から打ち上がる瞬間までクリアに見え、大きな一瞬の光が海面を照らすさまはまさに鎌倉花火の醍醐味。派手すぎないのもノスタルジックでええわぁ。かわいらしいハートやニコニコマークや土星の花火も登場して美しかった!永山、ほんとにありがとう!!!

あぁ夏も終わっていくね。

材木座

材木座
今日は材木座の友達のマンション屋上で近所に住む会社の同期が大集合であります。風が気持ちいい〜!あ、口から生まれた小猿が一匹いるっ。

好き好き

好き好き
マイラさん

課題図書

課題図書
今日は鎌倉花火。
それまでに企画書を一本書くのであるよ

サンセットクルーズ

サンセットクルーズ
今日の帰りはアクアラインじゃなくて東京湾フェリーにしました。夕方のクルーズにはたくさんの家族連れ。
みんな、いっぱい遊べたかな〜?

また鴨川

また鴨川
セット・モモ、ほとんど立ったら終わり^^;  で、フタマという超ローカルポイント(小波のときのみ素人オッケー)に連れていってもらいました。いろんなポイントに行くの、楽しい!! 

今日も真横で見るプロのライディングしかも兄弟で!うーん、なんでそんなとこから・・・しかもパドルなしで乗れるん!!?間近で見せてもらう本物はまさに天啓に近いものがあります。感動。

グラス

グラス
先日、鍵井さんと一緒に七里のヨウナス先生のところで作ったグラスやっと受け取りに行けました。うわ〜!ガラスがピュアで透明できれい!水入れて飲んだらおいしい!
ヨウナスせんせいは沖縄で修行していたので琉球ガラスの感じが入ってます。そしてヨウナスせんせいはサーファーなので波の模様がモチーフになった作品がたくさんあります。大好き。

ライディング・ジャイアンツ

ライディング・ジャイアンツ
ただひとこと、感動!
いや、感動とかいう言葉じゃなくて… 生きてること、人間という存在の意味がわかる一瞬の天啓!タヒチのチョープーでのライディングでは心臓が止まるかと思ったくらいそれが伝わってきた。あの瞬間のレアード・ハミルトンはもはや一個人ではなく地球の奇跡そのもの!

エンドロールのベースには、ビッグウェイバーたちの、深くてそれでいて愉快で人生の詰まった言葉が並べられていて、その中でも初代ビッグウェイバーのグレッグ・ノールの言葉は、何度聞いてもグッときて涙がこみあげてくるのだ。光と風と波飛沫・・・全身で、何ものにも変えがたいこの地球の美しい瞬間を経験した人の、あまりに人間らしい言葉。・・・でもきっと波乗りしてノースの巨大波を実際にみて次から次に襲うスープから出られなくて死ぬ思いをした人でないともしかしたら共感しにくいかもしれないけど、地球にはこんな世界が存在するのだということを知ること、それは波の世界だけじゃなくて、あらゆる自分の知らないことをリスペクトすることの大切さまで教えてもらっているのだ。

やばい。恋しすぎ。(いちばん好きなのは、デイブ・カラマなんであります)

蝉しぐれ

蝉しぐれ
強烈な日射しの下、蝉の大合唱が全身をつつみ細密で濃密な波動が脳の中枢に染み込んでくる。快感!

今朝の海

今朝の海
青い空に青い海。今朝はスネヒザ。
昨日は某波関係連盟の理事長さんと長話。思わぬところで海をめぐる人たちがどんどんぐるぐる網の目のようにつながっていく。ここ2週間、見えない糸がくっきり見えるくらいに。その真ん中にあるのは、生かされていることと、この地球への感謝の気持ち。海に入って太陽の光を全身で浴びて風を感じて日々それを感じ続けているという共通意識。会社の社長やイベントの仕掛け人やメディアの実力者や俳優やアスリート…この時代の感覚を作っていく人たちがこうやって繋がっているのも必然と感じる。これまたコアな部分は極シンプルなのだ。もっとも単純な物理法則の数式みたいに。LOVE&Gratitude. 自然は、人間の奴隷でもなく所有物でもなく都合よく利用するだけのものではない。

続き。

http://daily-ondanka.com/thoughts/sts_01.html

↑サティシュ・クマールさんのこの言葉、あまりに真理を捉えられています。環境のこと、地球のこと、精神の進化・・・普段感じていることそのものズバリが文章にされていている。。地球上のすべての人がこういう考えになったら人間は次の次元に進めるだろうと思ったりします。ピース。

今日のマイラさん

今日のマイラさん
今日も暑いですねぇ…が!そんな折り、灼熱のテラスで日光浴している犬を発見!!!午前中でもすでに裸足では歩けないくらい熱くなっている床タイルなのに…暑さで頭がイカれたのか〜!?マイラさん、モコモコの毛皮着てるんだから…(~_~;)
しかし、おもいっきり暑いときに敢えておもいっきり太陽に当たりたい気持ち、わからなくないかも。パワーチャージ!

シンプルなのだ!

昨日あんなことを書いたら絶妙のタイミングで会社のトップを走る先輩との会合。
ストンとわかった。自分のカンを信じていいんだ。私が迷っていたらみんなは余計に迷ってしまうのだ。
it's so simple!
必要なときに必要なものを与えていただけるこの宇宙の摂理に頭を深く下げて感謝。

変化

最近、何かが足りない。毎日大変だけどそれなりに楽しい。しかし欠けているのだ。何かを深く追究することが。
探求する楽しさ発見する悦び作る快感。
それらすべては、何かに夢中になって24時間そのことばかりを考えて集中して真ん中にある核心に触れられたあと、心の底から沸き上がってくるものなのだ。
それができるのはテレビではディレクターの仕事。プロデューサーの仕事はディレクターに方向性を指示して彼らが作るものを管理をすること。ストレートに自分の価値観を表現するのは難しい。15人ものディレクターをかかえていたら打ち合わせで日々が終わってゆく。自分が気絶するまで集中してものを作って学んだ大切なことを伝えていく。日々あれやこれやの引き出しを開けて出してゆく。しかしこればかりを繰り返していると引き出しの数はなかなか増えていかない。物や人やテーマと深く濃くかかわることでしか学べないことがたくさんある。今まで、どれだけたくさんのことを学ばせてもらってきたことか。他のことが全く目に入らないくらいにもの作りに集中したい。それが今の贅沢な願い。
娯楽は一時の慰みでしかない。本当のよろこびは、自らが努力したあとに魂から沸き上がってくる感動なのだ。そんな感動を何度も経験しているゆえの贅沢と知りつつも出口が見えない不完全燃焼がいつまで続くやら…ぐるぐる。つくづく思う貧乏性。遊んで暮らしたいなんて言ってるけど実はそっちのほうが退屈なんだな、魂が。ここはひとつ、次のステージを探せということかしらん?

桃
パカッと割れて桃太郎が生まれてきそうなおおっきな桃いただきました。あま〜い!桃大好き。

リペアマン

リペアマン
先週、穴開けちゃった板を自分でリペア。サンドペーパーでささくれをとってレジン+硬化材で埋めてさらにパテ塗って乾かし、このあとまた磨いて赤のマニキュアで仕上げです(^-^)子供の頃、プラモデル大好きだったんでこういうことするの好大き。
どんどんボロくなっていく板もかわいいもんだ(^-^)

てれび

届いた!
波のDVDが観たくて買ってしまった52型。川口一族は矢沢永吉の親衛隊なのでブラビアであります(笑) 大画面の波、やばい。テレビから離れられない… 仕事せないかんのに…

また鴨川

また鴨川
朝6時に目が覚めた!で、何の迷いもなく鴨川へゴー!ノンキーさんに先週のお礼を言って先週と同じマルキで5時間半。セットムネ、ちょっとヨレ気味でもなんのその、気持ちいい人たちと一緒にファンファンサーフ!すぐ近くに住んでいる小川プロまで一緒!目の前で見るライディング超超超かっこよすぎる〜〜〜びっくり目玉がハートマーク、おまけにやさしいのだ〜 というわけですっかりファンになってしまったとさ。夏満喫、本日もしあわせなり\(^o^)/

http://jp.youtube.com/watch?v=7_oHkyu4QSM 

↑このビデオやばい。もうとにかくなんでもいいからハワイ行かせて。お願い。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ