« いいふうふの日は感謝祭 | トップページ | 有機農業映画祭 »

カンボジア近況

去年、カンボジアの地雷撤去の取材でお世話になったタカヤマさんから、近況報告が送られてきました。

Cambo3

地雷撤去の現場で指導するタカヤマさんは元自衛隊。村の人たちからとても信頼されています。彼らの笑顔、いいなぁ。やさしいなぁ。

Cambo1

お弁当のおかずは、川で獲れた魚と畑の野菜。カンボジアご飯、おいしいんだな~。なつかし~。

Cambo2

やっぱりかわいい子供たち。子育ては村のみんなが助け合ってするので、村は大きな家族みたいです。彼等の笑顔を見ていると、ほんとうに豊かさってなんなんだろう?と思ってしまう。でもそう、答えはわかっているのだ。豊かさとは、命を与えてくれるものたちへ感謝して生きること。余計なお金があれば確かに一時的な楽しみや便利は得られるかもしれない。でもそれって心の底からしみじみとしあわせな気持ちにしてくれるものとは異質のもの。ほんものの豊かさがなければその意味もない。

Cambo4

地雷除去は、ひとつひとつ手作業で行い、常に命の危険と隣り合わせです。撤去しても撤去しても終わらない、気が遠くなる作業。

なぜ人間は、目を血走らせて戦争という殺し合いをしてしまうのか。やさしくてあたたかくてしあわせそうな笑顔をすべて奪ってしまう行為を。一部の人間のとてつもない欲によって否応なしに動かされている世界の現実。人間というのはつくづく未熟な種だと思う。

« いいふうふの日は感謝祭 | トップページ | 有機農業映画祭 »

カンボジア」カテゴリの記事

コメント

戦争にかかる膨大な資金、この資金をもし別のことに使用してれば・・・自然を増やす、難病の人たちに使う、知的障害者施設を増やすetc etc
ひとをうらやましがることはいいけど、一歩間違えると、うらやみがねたみに変わり、争いへ。。。
人は何故今足元にある幸せに気づかず感謝しないんだろ。。。
ひとつに感謝すれば、次にあることにも感謝につながり、またさらに感謝につながり・・・
そうすれば子供達の笑顔がそのまま大人になっても続くのにね。

ほんに、現在、この地球上で戦争・軍事に使われているお金はなんと、1秒に400万円超。1秒にでっせ。ほんま、このお金を福祉や自然エネルギー開発に使っていたら世界はまったく違ったものになってるはず。
ほんまに足元の幸せに感謝の心を持ってたら争いなんて興味なくなると思うのにね。かおりんの言う通り!

こんばんわ。カンボジアのかわいい子供の写真がマルチ商法の釣りブログに盗用されていたのでご連絡です。amebloには報告しておきましたが、ご本人からもamebloに報告する事が肝心かと思いますのでよろしくお願いいたします。いい写真を撮られているので、こういうこともありますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いいふうふの日は感謝祭 | トップページ | 有機農業映画祭 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ