« ちょっくら | トップページ | earth »

遥かな地球の物語を少しだけ垣間見てきました。

9日間の旅、たった9日間だけど、ものすごい距離を移動して地球の圧倒的な大きさを感じてきました。その様子を少しだけアップしまするよ。

2007101

アメリカ北米大陸西部の乾燥地帯。ただひたすらに走る。

2007102

ナバホ族の人から買ったドリームキャッチャー。

地球は母。水は母の血液、鉱物は母の内臓、私たちは母なる地球の子・・・本で読んだナバホの人の、マザーアースの話を生で聞かせてもらい、ただ感動。さらにそのときに美しい虹が。奇跡のように美しい出来事。そして『虹の戦士』をあらためて読み返す

20071032

グランドキャにオンの谷をヘリで低空飛行し、モニュメントバレーへ。特別許可を得てこのメサの頂上に降り立ちました。風がすごい。そして、ここには、なんと木の化石がゴロゴロ。数億年前に生きていた木が遥か昔のこの地で水底に沈み土砂に埋もれて長い長い年月を経てじわじわと石となったあと、大地は隆起し、さらに雨風で削られて作られたこの奇跡のような場所で風にさらされた化石の木は再び細かな石となり土となり風に乗って大地に還りまた他の生命の糧となってこの地球をめぐっています。

2007104

夕陽に照らされたザイオンの岩。

2007105

相当に限られた人数しか立ち入りが許可されない場所です。ひたすら歩き、この丘を3つ、4つ越えた先に・・・

2007106

奇跡としかいいようがない風景がありました。決して決して人間の手では作ることが出来ない、あまりに美しく繊細な自然の芸術。まるで5次元のポケットに入り込んでしまったよな場所。あまりに美しすぎて目眩がします。きっと人の立ち入りが厳しく制限されているからこそ、恐ろしく美しいまま残っているんだろうなぁ。グランドキャニオンもそうだけど、壮大な大地は、人の活動など気にもしないでただ淡々とそこにあり続け、ひたすら時を刻んでゆく。

これを壊し征服しようなどとは本当に馬鹿げた西洋思想。圧倒的な自然に出会ったときに、それを征服しようと考えるのが侵略者たちであり、今の世界を支配している考え方だ。一方、この自然に畏敬の念をいだき、自身の命を育んでくれる母なる地球に感謝して生きるのが先住民的思想。どちらが美しいかは一目瞭然。しかしこの旅で、極端に前者の考えを持つアメリカ人に出会い、現実を思い知らされたのも事実だった。・・・そんなことはおかまいなしに、たぶん人類が自ら滅んだあとでも、大地は静かにそして時に荒々しくその表情を変えながら長い長い時を刻んでいく。人間などおかまいなしの自然の姿にただただ圧倒されるのでありました。

(写真はコンパクトカメラで撮ったものなのでぜんぜん凄さがわからないと思うけど・・一眼で撮ったのをまたアップしますね~。それにしても、こういう場所に来てまでバカ面のおかんでありました。。)

   

« ちょっくら | トップページ | earth »

地球」カテゴリの記事

コメント

いやぁ。すごい迫力ですねぇ!!

感動しました。

いいなぁ。大地のチカラというか。。。

自然の偉大さの感動を分けてくれて、ありがとう!

まみこちゃーん、ありがとう。いや~、今回の自然は凄すぎて、もはや自分の、人間の小ささを感じるレベルではなくって、ある意味拒絶された感じもあったよ。でもこういう場所が地球にはあるということを知って、あらためて、穏やかな緑と水のある日本で暮らせているということをありがたく思えるって感じです。あー、やっぱり私は水のある生活がいいなぁ。

おかんお帰りなさいーーーーー
9日間もおかんがいない鎌倉はさみしかったよーー。

フランス語でも地球はLa terre。女性名詞。
日本の神社の入り口は女性の子宮をあらわしてるとか。。。
母ってすごい!自然ってすごい!

小さいことかもしれないけど、海の中のほんの表面は見ることができるけど、実際は人間を拒否してるんだろうなと、潜るたびに思うかおりんです。

なおみさーん!!おかえりなさい!!!
うんうんって思いながら読まさせて頂きました。
自然の凄さに圧倒されたとき、本当に自分たちって自然に比べるとちっぽけだなぁって思えて、圧倒されますよね。。

グランドキャニオンはいつか絶対に行ってみたい!!!
で、あの何十層にもなったバームクーヘンみたいな峡谷は、昔本で見ていつか行ってみたいと願ってる場所です!!
だから、ナオミさんの写ったPhoto見て、現実のものなんだぁって実感できました!!いいなぁ~。笑
でですね、ちょっと質問ですが。。。たまたま好きなモデルさんのブログを読んであれっと思ったのですが、今回の撮影はSHIHOさんも一緒でした!?!?
長くてすいません。。。

あさちゃーん、ぴたんこです。仕事の話はブログに書いてばれると会社から怒られるので書けないけど(って、バレバレ)しほちゃん、日記にいいこと書いてるよね。
いちばん下の写真の場所は、グランドキャニオンとは別の荒野にある場所で、許可とるの含め行くのは相当大変なの。こんど教えるね。

おかりん、フランス語でもそうなんだ~。
神社は胎内なんだ~!曼荼羅もあるもんな~。今度はそう意識してお参り行ってみよ。
それから海の中はほんとうに別世界で、う~ん、確かにお邪魔してる感じすごくする。

おかえりなさい^^

ブログを読んで、自然の凄さに圧倒されました。

凄い所なんですね。。。

いつか訪れてみたい場所です。

自然の偉大さに人生観変わりそうです!!

何だかパワーを貰った感じです。

アロママ~!新婚旅行にいかが~?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっくら | トップページ | earth »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ