« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

ブラッドダイヤモンド

Blood

久々に観たDVDは、ディカプリオ主演のブラッド・ダイヤモンド。大量殺戮、紛争真っ只中のアフリカ・シエラレオネで奴隷にされた人々が掘る、血にまみれたダイヤモンドの原石。紛争の資金調達のために不法に取引されるダイヤモンド、いわゆる紛争ダイヤモンドを巡る話。胸が痛くなる人間の性。大資本が裏でやっていることを知らない人にも是非観てもらいたいと思う。自分の持っているダイヤが、この血と欲にまみれたダイヤでないことを祈りつつ・・・とは言っても宝石の採掘は低賃金で働かされている人々が掘り、宝石商が不当な利益を貪っているというイメージがあるけど現実はたぶんそう違わないのではと思ったりする。

先日、GAP(私もよく買っているんだけど・・)がインドで賃金も払われず、虐待を受けながら児童が強制労働させられているというニュースがあったけれど、やっぱりか・・と。 利益率97%というナイキの、ベトナムなど途上国工場での児童強制労働、工場長らによる働く少女の日常的強姦などの事実は社会問題となったけどhttp://www.csrjapan.jp/research/newsletter/006_02.html いまだに大企業による搾取はなくならない。made in途上国の、あまりに安すぎる製品は買わないようにしていても、有名メーカーの、それになりに値段の高いものは、ふつうの消費者は何も疑わないで買ってしまうだろう。GAPで服を買うとき、いつも一抹の不安があったけどやっぱりだった。コットンにしたってものすごい量の農薬を使って栽培されているわけで(コットンって、農作物の中で最も農薬使われている作物だそう)農薬被害で苦しむ農民たちのことも耳にしているし・・。

さてさてどうしましょうか。フェアトレードのピープル・ツリーのものとかはよく買うけれどすべてまかなえるというわけではないし、服はデザインもまだまだイマイチだし。あーぁ、やっぱりギルティーフリーで生きることなんて仙人でないかぎり不可能なんだなぁ。

さてさて。もっともっと悪いことしてる企業のコワ~い実態を知りたい方には『ザ・コーポレーション』

Corporation

観たい方、DVDお貸ししますよ。

で、『ブラッドダイヤモンド』に戻りますが、ここでのディカプリオ、『ギルバートグレイプ』以来、初めていい役者さんだな~と思いました・・・。そういえば、ディカプリオが製作・脚本の、温暖化問題の映画、『the 11th hour』、1月に公開ですね。関連AFPニュースはこちら早く観たいなぁ。

マイラさん、平謝りの巻

今朝のマイラさん。

20071027

しょんぼりした様子で、そお~っと、おかんのところにやってきた。申し訳なさそうな顔をしている。実は今朝、寝ぼけて廊下の絨毯の上に、じゃーーーっとおしっこをしてしまったのである。そのおかげで、おかんは貴重な朝に絨毯を洗うという大変な重労働をしなくてはいけなかったのである。

200710271

マイラさん:「おかん・・・・・」

200710272

マイラさん:「なぁ、おかん・・・ごめんな。。ほんまに反省しとるんやで。なんでか知らんけど、おしっこ出てまったのよ、ほんまに悪気はなかったんやで、許して。。 はっと気がついて途中で止めようと思ったんやけど出始めたらもう止められなんだよ。たぶん子どもの頃の夢みてたんやと思うわ。あの頃はおしっこシートにおしっこしてたし。絨毯の感触がおしっこシートと似ててな・・・」

200710274

マイラさん:「お願い・・・」

おかん:「しゃあないなぁ。怒ってへんで~。洗えばきれいになる。それでええやんか。そんなに心狭くないで~おかんは」

200710275

マイラさん:「ほんまに~!?(一瞬、目がずるがしこく光る) じゃあ、ひとつお願いが・・・・」

200710276

マイラさん:「そのテーブルの上のグラタンちょうだい。。」

おかん:「結局そういうことかぃ!?」

恐怖の館・・・

20071028_2

久々に入った海、台風20号が残してくれた波、サイコー!!! 水も冷たくなって、混んではいたけど、いーっぱい楽しめた~!あ~気持ちいい~!

その夜、鎌倉某所で遭遇したのは・・・・

200710284

ひ、え~~~~~~恐怖!妖怪かえる女(新妻)

200710282

なんだかもうワケわからん恐怖の館(酔っ払いの館でもあり)、ラジュルネのハロウィーンパーティーでした。こわ~。。。あまの笑いすぎで疲労困憊、あ~おもしろかった!

鎌倉の自然と、あったかい人たちに感謝m(_ _)mな日曜でありました。

ぷぅち~~~~~

マイラさん、2ヶ月以上(ひょっとすると3ヶ月?)もトリミングに行ってないので毛も伸びホーダイ、爪も伸びホーダイなので、とりあえず足まわりカットと耳のおそうじをしてもらいにティナズグルーミングさんへ。

20071026

おかん:「マイラさん、それにしてもここ最近、よー太ったなぁ。腰がまるまるやないの~」

マイラさん:「しゃーないやろーもう中年やで。おかんも腰と腹の肉盛り上がってるやんか」

おかん:「ほな、お互い、中年おばさんってことで」

マイラさん:「なんの解決にもなってへんで~」

とぶつぶつ言いつつティナズさんへ。そこには・・・

200710262

ぷぅちいいいぃぃぃ~~~~~~~~~~~~!!!!!!ぬいぐるみでなないよ。ティナズの王子様プーチくん。犬じゃないです。別の生物です。ほんまに。 そうそう、タナベさんとプーチくんは、11月1日発売のトリミングの雑誌の表紙に堂々登場予定、まさにカバーガール&王子さま、すごーい。。フライングで見せてもらっちゃった。楽しみだね~!

おかんは、仕事で孤島、ジャングル、極地、砂漠、熱帯雨林、海洋ど真ん中・・・ガラパゴス、フォークランド、アマゾン、ナミビア、バハマ、アゾレス、NZ、マダガスカル、パタゴニア、ニューファンドランド、オーストラリア、紅海、インドの山奥(他)・・・の人跡未踏に近い場所をいくつも訪れていますが、ここは、「地球にはまだこんな場所があるんだ」と思ったすごい場所です。

Arizona1

そこは、平原のむこうの岩山の中にあります。

Arizona2_2

20キロオーバーの機材をかついで、砂地と急な傾斜の岩場を何度も登ったり降りたり。脱水症状を避けるため常に水を飲みながらの歩行、Tシャツが絞れるほどの汗をかいたあとにあらわれたこの場所。

Arizona3_2   

赤、茶、黄、白・・・繊細な地層がうねるように、砂と風と少量の雨で削られて出来た自然の彫刻。まさに、巨大な波が静止したかのようです。カメラを構えても水平がよくわからない・・・・

Arizona6

時間軸が狂った5次元ポケットの中に吸い込まれていくよう。

Arizona5_2

ここにいることができたのはほんの1時間だけ。でもほんの5分にしか感じられなかった。あまりのすごさに脳が停止してしまったからかもしれない。

う~ん、仕事ではなく、もう一度、一人で行ってみたい。そう思える場所なんて今までほとんどなかったけどここは特別です・・・。

大雨

大雨
の日は、カエルじゃなくてワニ(クロックス)の長靴が履けるので嬉し〜。で、この長靴のまま超久々のチェロレッスン。今日乗った江ノ電は木の床だわ〜ぃ!

隕石

Meteo

アリゾナ州の大平原。オキーフの絵みたいな雲が浮かぶ空。

Meteo2

そこに、突然あらわれるクレーター。火山の火口ではありません。宇宙からの隕石が衝突した跡です。なんと5万年も前の出来事なのに、雨の降らない土地ゆえ、きれいに残されています。月へ行った宇宙飛行士は、ここでクレーター調査の訓練をしたそうです。手前の地層は、衝突の時の衝撃でめくれ上がって上下が逆になっちゃってるんだって。

入り口にはちょっとした博物館があって、そこには実際の隕石が展示されていて触れるんだけど、その隕石、鉄のニオイがぷんぷん。ほとんどが鉄でできている隕石だったみたいです。地球は46億年以上前に、隕石どうしが衝突を繰り返して出来たそうです。今も宇宙では同じことが起こって新しい星が誕生し続けているんですね~。

モニュメントバレー

Monument

ユタ州とアリゾナ州にまたがるモニュメントバレー。ナバホ族の聖地、メサの頂上からメサを見る。何もないように見える荒野にもうっすら緑のグラデーション。

昔もここはグランドキャニオンのような壮大な谷だったはず。川で削られた大地は一部の岩を残して崩れ去ってしまった。やがてはすべて崩れてただただ広い平原になるんだろうな。

グランドキャニオン

一眼で撮った写真、ちょっとずつアップします。

Grandsunrize1

朝6時、夜明け前のグランドキャニオン、刻々と色を変える空。宇宙にいるみたい。

Grandsunrize2

光のすじが何本も差し込んできて、深い峡谷が幾重にも少しずつ色を変えたグラデーションになってきます。今にも崩れそうな、せり出した岩の上で太陽のあたたかさを全身に浴びます。

太陽と地球の距離は1億5000万キロ。光速で8分19秒の距離。つまり、地球で見ている太陽の姿は、8分19秒前の姿なんですね~。ちなみに、月は、1.3秒前の姿です。何をどうがんばっても地球からは星の過去の姿しか見えないんだな。究極には、星だけではなく目の前のものだって光が届くのには時間がかかるんだから過去の姿なんだけどね。う~ん、頭ではわかっていても、なんとも不思議な感覚であります。

うさぎ

うさぎ
今日のスタジオ収録に、豆柴ほどある巨大ウサギがやってきてびっくり仰天(;゜0゜)!!! ウサギ、ちょ〜ヤバかわいい…

『おいしいごはん』

少し前から、近所でやたら石原プロのトラックを見かけたな~と思っていたら、今夜9時から、こんなドラマが始まるのね。『おいしいごはん』@テレ朝、鎌倉の老舗米屋さんが舞台だそうです。

earth

earth
ミッドタウンのリッツカールトンのロビー、45階にあるんだ〜初めて行った。ゴーカざんす。
ここのバーで、映画『ディープブルー』のプロデューサーのソフォクレスさんが、1月に公開される映画『アース』の東京国際映画祭プレミア上映やビジネスの話などで来日なので2年ぶりに会いました。2年前に、次は地球の映画つくるんだよ〜って言ってたけど現実に出来上がって、すごく嬉しそう。彼は、私と同い年でこんなに成功しても気さくでクマさんみたいに愛嬌があるかわいらし~い人であります。まさに世界中に配給される、今の地球の素晴らしい姿を切り取った映画、アース。話はやっぱり温暖化のことになったりしたんだけど、「この現実を次の世代に伝えていくことが重要なんだ」と熱く語ってくれたのが嬉しかった〜。スケールは違うけど同じ思いで番組を作っているのだと確認できて。
それから撮影裏話…空撮に新開発したカメラは、LA警察がヘリから犯罪車のナンバープレートを記録するためのカメラをベースに改良したんだって。なるほど〜。相当な長距離から撮影できるので、動物から気付かれずに自然の姿、とくにホッキョクグマが薄氷を踏みながら歩くシーンなんかもこのカメラのおかげで撮れたんだそう。このカメラは世界に2台で使えるのも2人だけだそう。う〜ん、そんなカメラ使ってみたいが$$$(゜_゜;)


アースのHPのイギリス版に行くと、撮影で追うためGPSをつけさせてもらったクジラやクマやペンギンなど登場動物が今現在、どこにいるかリアルタイムで見られると!(Googleとのプロジェクト)。

http://www.loveearth.com/uk/

http://www.loveearth.com/uk/tracking/

クジラのマイクとエミリーとスティーブ、今日は南極半島、ホッキョクグマのウルとヌカとイヴィックはグリーンランド沖、ゾウのゴシーとレツァツィとカーマはボツワナとザンビアの国境あたりをうろうろ・・・おもしろいな~!

地球の衛星から映したような美しい映像は、NASAの精密な写真をつなぎ合わせて動画にしたんだそう。
他にも映画に入れきれなくて泣く泣くカットしたユキヒョウやイルカの話、そして次のプロジェクトなどいっぱいいっぱい面白い話… で、本日、おかんは終バスなりにょぉ〜マイラさんおしっこちびらんといてね~(>_<)

遥かな地球の物語を少しだけ垣間見てきました。

9日間の旅、たった9日間だけど、ものすごい距離を移動して地球の圧倒的な大きさを感じてきました。その様子を少しだけアップしまするよ。

2007101

アメリカ北米大陸西部の乾燥地帯。ただひたすらに走る。

2007102

ナバホ族の人から買ったドリームキャッチャー。

地球は母。水は母の血液、鉱物は母の内臓、私たちは母なる地球の子・・・本で読んだナバホの人の、マザーアースの話を生で聞かせてもらい、ただ感動。さらにそのときに美しい虹が。奇跡のように美しい出来事。そして『虹の戦士』をあらためて読み返す

20071032

グランドキャにオンの谷をヘリで低空飛行し、モニュメントバレーへ。特別許可を得てこのメサの頂上に降り立ちました。風がすごい。そして、ここには、なんと木の化石がゴロゴロ。数億年前に生きていた木が遥か昔のこの地で水底に沈み土砂に埋もれて長い長い年月を経てじわじわと石となったあと、大地は隆起し、さらに雨風で削られて作られたこの奇跡のような場所で風にさらされた化石の木は再び細かな石となり土となり風に乗って大地に還りまた他の生命の糧となってこの地球をめぐっています。

2007104

夕陽に照らされたザイオンの岩。

2007105

相当に限られた人数しか立ち入りが許可されない場所です。ひたすら歩き、この丘を3つ、4つ越えた先に・・・

2007106

奇跡としかいいようがない風景がありました。決して決して人間の手では作ることが出来ない、あまりに美しく繊細な自然の芸術。まるで5次元のポケットに入り込んでしまったよな場所。あまりに美しすぎて目眩がします。きっと人の立ち入りが厳しく制限されているからこそ、恐ろしく美しいまま残っているんだろうなぁ。グランドキャニオンもそうだけど、壮大な大地は、人の活動など気にもしないでただ淡々とそこにあり続け、ひたすら時を刻んでゆく。

これを壊し征服しようなどとは本当に馬鹿げた西洋思想。圧倒的な自然に出会ったときに、それを征服しようと考えるのが侵略者たちであり、今の世界を支配している考え方だ。一方、この自然に畏敬の念をいだき、自身の命を育んでくれる母なる地球に感謝して生きるのが先住民的思想。どちらが美しいかは一目瞭然。しかしこの旅で、極端に前者の考えを持つアメリカ人に出会い、現実を思い知らされたのも事実だった。・・・そんなことはおかまいなしに、たぶん人類が自ら滅んだあとでも、大地は静かにそして時に荒々しくその表情を変えながら長い長い時を刻んでいく。人間などおかまいなしの自然の姿にただただ圧倒されるのでありました。

(写真はコンパクトカメラで撮ったものなのでぜんぜん凄さがわからないと思うけど・・一眼で撮ったのをまたアップしますね~。それにしても、こういう場所に来てまでバカ面のおかんでありました。。)

   

ちょっくら

グランドキャニオン見にいってきまーす。

柿三姉妹

柿三姉妹
ど… どろぼーしたい …

駒場、民芸館とコンクリートの東大

駒場、民芸館とコンクリート東大
東大の先生と打ち合わせ。温暖化に関して、公に出してしまっていいものかと迷う程絶望的な資料が示す今後50年間で起こるであろう地球のとんでもない変化。トリガーを引いてしまった人類は急激な環境の変化にどう対処していくのか、ヨーロッパやアメリカの各州が続々対策を打ち出しているのに何もしないも同然の日本政府と都市部の政治家。巨大金融の動きは倫理的に正しい方向を向いているとは到底思えない。この危機は社会システムのパラダイムシフトのチャンスだという見方もあるけれど、いったいどう変わっていくのか?倫理に正しく永続的世界実現の方法はいろいろな人が提唱し努力しているにもかかわらず大きな流れとならないのはなぜか。無関心すぎ、楽観的すぎる人々は既に、そしてこれから、どれだけの命(人間だけではない)の犠牲の上に自分がのうのうと生きているかさえ知らないし知ろうともしない。小麦値上げの意味をきちんと考える人はいったい何人いるだろう?考えたところで明日の給料が増えるわけではない。結局はそうそうことだ。しかし世界はいやおうなしに動く。何も憂うことなくただの傍観者になってこの変化を見ることができたらどんなに面白いことだろうと思う。

キンモクセイ

キンモクセイ
若宮大路のキンモクセイ満開いい匂い〜。
しかし、キンモクセイの木は小・中学校ともにトイレの脇に生えていたのでいつもそこの元気な木がフラッシュバック…甘酸っぱい記憶は一生続くのかしらん。

ディープコリアだ

Hakisai1

お隣韓国から鎌倉某所Aさん宅経由で、どんぶらこ~、どんぶらこ~と、かわいらしい白菜がやってきた~。こんな小さな白菜みたことない!

Hakusai2

辛みそ(・・・ってかなんだ~!?この超激ウマの赤いのは~!?韓国語読めん・・・ これを生の白菜につけて食べる、うんまああああぁぁ~~~いっ!(叫) まだまだ知らないこといっぱいだなぁ。パパさんともちゃん、いっつもごっつあんです!

鎌倉音楽祭、申し込み締め切り14日だよ。

写真、鎌倉音楽祭HPから拝借いたしました。

Img

鎌倉音楽祭奉納ライブコンサート 10月26日(金)17:30~@八幡さま。 出演は、一青窈、元ちとせ、中孝介、大橋純子。生歌が素晴らしそうな方々です。

申し込みはHPから https://secured.jfn.co.jp/mai2007/index.html 締め切りは14日だよ~。

キャバレー

キャバレー
NYから一時帰国のやすこちゃんが誘ってくれて、青山劇場で舞台『キャバレー』。実は松尾スズキの舞台は初めて観ました。よかった〜。役者も演出も。自身もミュージカルの主役をやりNYの舞台で目が肥えてるやすこちゃんは、阿部サダヲと森山未來が空間を立体的に使っていてすごくウマいと言ってた。なるほど〜。
時代は第二次世界大戦直前、ナチの独裁がはじまろうとしているベルリン。いろんな意味で今の世界がそれに近づきつつあるこの頃、「もう楽しく遊んでいる時代は終わったんだよ…」という森山未來のセリフが妙にリアリティーを持って感じられたのでありました。舞台の華やかな道化が、かえって切なさと虚しさを際立たせて、終わったあとにじわじわときます。
時代もさることながら、自分の境遇を受け入れられず、わずかな希望にすがって悲しい選択をしてしまう人間たちの切ないお話でありました。バレエを除いて、今まででいちばん感動した舞台かも、です。

ひさびさ葉山

Beach1_2

おっと、素敵なお嬢さん方、沖縄で記念写真すか~? いえいえ、葉山に新しくできたアウトドアクラブBEACHさんのクラブハウスです。古~いお化け屋敷みたいな家だったのを改装したとのこと、とっても気持ちいい空間でございました。(たみー&サカイさーん、勝手に写真載せちゃったよ~)

Beach2_2

そこから歩いて1分の葉山公園で朝ヨガのクラス。やっぱり外ヨガは気持ちええなぁ。でもおかんは目の前の波が気になって集中できまへんでした。。

Beach3_2

お腹がぐーぐー鳴ったので、森戸海岸に移動してVERDEさんでランチ。目の前で採れた地タコが入ったおいしいパスタ。潮風気持ちえかったけど、夕焼け時もめっちゃきれいで気持ちよさそうだなぁ。富士山も見えたら最高だろうなぁ。

んで、そのあと海岸沿いに歩いて行って、スケープスさんでお茶をしようと思ったらウエディングのため貸切で入れませんでした。ここも気持ちよさそうだったで~。

お~!おおきなスズキ

9月末ごろに、まゆみちゃん親子とバーバラ親子が遊びにきて参加した、鎌倉Treepのイベントの地引網を見に行ったときの様子がアップされておりました。

http://www.treep.jp/kamakura/events/07_beachparty_report.html

マイラさんとおかんは野次馬だったのにデカく出ちゃってます(笑 でかいから目立ったのか・・・ 「おおきなスズキ」ってのです。おおきなマイラさんとおおきなおかんがおおきなスズキを見てびっくり!の巻

まゆみちゃん情報さんきゅ~ね。

減塩の日

鎌倉、某所、『ら』にて・・・

野口さん:「なぁ諭吉っつぁん、お店の名物Aさん、今日は特にお疲れのご様子でんな。某人気メニューを作っているときに、どうやら大事な企業秘密を入れ忘れたらしいですぜ」

諭吉さん:「なんですと~!?それは一大事!」

野口さん:「でも、食べてた客は、最初ぜんぜん気がつかなかったみたいでっせ」

諭吉さん:「なんですと~!?それもまた一大事!」

野口さん:「まぁみんなお疲れってことで・・・。結局得をしたのは食い逃げ同然の客でんな。」

諭吉さん:「なるほど。わしの出る幕ではなかったか」

今日も大笑いでごちそうさまでした~!

蛙ちゃん

蛙ちゃん
晴れ〜!波〜!! だけど今日の遊び道具は、板じゃなくてフィンだす。10年前から使ってるクレッシーサブのフリーフロッグちゃんと湯河原でスキンダイブの特訓わくわく(^O^)

4時間、まるまるずーっとプール特訓(自分メモ)

・イルカみたいにシュノーケルでひと息で息継ぎするのは、水面に出る30センチくらい手前から息を吐きはじめると自然に水がシュノーケルから出ていくので、水面に出た瞬間に息を吸える!よって一瞬水面に出るだけでまたすぐ潜れるのだ。ゴトー先生、ほんまにイルカそのもの!

・水深5メートルプールでジャックナイフで一気に底へ、そんで回転して一気に水面へ、一瞬で息継ぎしてまた底へ、の繰り返し!ううう・・・まだ一瞬の息継ぎが中途半端で3回が限界だぁ。。

・25メートルプールは息継ぎしないで一気にドルフィンで行けた~ばんざーい。

・夢のバブルリングができるようになった~~~!(ヨロコビの叫び) 顔は真上に向けること。ぷっぷっっと勢いよく吐く。あとは要領をつかむ練習あるのみ。

おるすばん…

…
おかん、今日も終電らしい。腹減ったなぁ〜(-_-)

ジャパンポスト・・・

郵便ポストに貼られたJPの文字を見るとなんとも悲しくなるのは私だけでしょうか?民営化になってからいろんなことが表(・・・でもないか)に出てくるようになりました。郵貯の資金運営担当がアメリカの投資銀行ゴールドマン・サックスになりましたね。ずっと前から決まってたみたいですけど。ゴールドマン・サックスが何をしようとしているかというと、たとえば、http://alternativereport1.seesaa.net/article/54997634.html

日本は、アメリカのような強烈な格差社会に、そして戦争の時代へ突き進んでいくことが日に日に目に見える毎日。なんてったって憲法改悪案のひとつは、自衛隊→自衛軍ですしねぇ。石油の確保による戦争から次は穀物戦争への動き。戦争をおこし儲けてますます肥えるのは世界をお金で動かす一部の企業と政治家たち。戦争に駆り出されて死んでいくのは軍から高い給料がもらえるからと戦場に向かう貧困層の若者たち。決して富裕層は戦場に行ったりしません。そして今、戦場で殺されているのはなんの罪もないイスラムの人々。

自衛隊の給油にしても、アメリカの企業からわざわざ超高いガソリンを買って(日本の商社を通しているんだろうけど)そのめちゃ高いガソリンをタダでアメリカ軍にくれてやっている、そのお金は私たちの税金。だいたいテロ防止とバカみたいに繰り返しているけど、誰がテロリストなのよ?石油が出る場所とパイプラインの通る場所に住む人たちはみんなテロリストなのかい?テレビでもこういうのやってたのね→http://www.asyura2.com/07/war96/msg/476.html それから国際社会への貢献っつったって日本のやってることなんて気に留めてる国なんてどこもないし。

ところで、郵政民営化を推し進めた小泉の911選挙が、広告代理店によるPR洗脳選挙でしたよね。見事に小泉に洗脳されて自民が圧勝したのには、本当に嫌悪感を感じていたんだけど、先日、そのPR会社の資料を目にする機会がありました。その内容は・・・小泉がターゲットとするのは、ズバリ、IQが低い”知恵のない大衆”とされていました。当然、IQの高い自力でものを考えられる層はターゲットから外されていました。あのときの小泉のやり方はまさに愚民の操作そのもの。わかりやすく、難しい説明はせず、劇場的展開。で、見事に騙された人たちは次々自民に投票。ホンマかいな?の展開にどんだけ日本人はおバカさんなの?と思ったものだ。そして今、実質、巨大資金をまるごと露骨にアメリカに渡す郵政民営化も余裕で終了ってわけですね。それにしても、なぜここまでして日本の政治家はアメリカの(バカブッシュの)犬になろうとしているのか、そこが私には理解できないのだ。誰かちゃんと説明してちょうだい。

・・・まぁつまりは私たちはこういう時代に、戦争にしても環境問題にしても消費社会の中で暮らしているってことは屍の上に生きてるってことで、人間は直接的にも間接的にも他者の命を奪って生きているということですね。この先は得意の哲学の世界へ入りますゆえ一旦終了。。

栗の渋皮煮

栗の渋皮煮
を、ミカちゃんからもらってしまった\(^O^)/ ゴロゴロのおーっきな栗、口に入れたら「何コレ!?う、う、うまあああぁ〜っ!」と鼻の穴がふがふがふくらんだ〜!甘くてマジ美味…でも作るのはめちゃ手間がかかるのよねん。あぁ感謝。甘栗、栗粉餅…栗は大大大好物なのであります。子供の頃は裏山で拾ってきてそのまま鬼皮ごと茹でてもらって食べてました。たまーに母が時間のあるとき栗ごはんを炊いてくれたの美味しかったな〜(^-^)
何も考え事しないでひと晩かけてゆっくり栗を煮る豊かな生活をしてみたいもんだなぁ。

ハーマイさん

ハーマイさん
実家のにゃんこ、ハーマイさんです。
ハーマイさん:「(テレビをみながら)あらまぁツナ缶が値上げするんだって?ネコ缶はいくら上がるのかしらねぇ…ポッキーは中身減らしてもいいから、鰹節だけは据え置き願いたいものだわ」

今日のマイラさん

今日のマイラさん
おかんが肉じゃがを食べているあいだ、おすそわけをもらえると思って耐えるマイラさん。しょっぱいしタマネギ入りはあげられないんだよ〜('-'*)

青い地球はやっぱり美しい

JAXAとNHKが地球をハイビジョン撮影したもよう。

20071001_kaguya

http://www.jaxa.jp/press/2007/10/20071001_kaguya_j.html

映像ダウンロードするときれいな壁紙になるよ。

すんごくきれい。地球の映像ってテレビでよく見る気がするんだけど、実は本物はとても少ないのです。CGとか航空写真でCG合成したものとか。あとはNASAが持ってる本物でも古いのとか、それか近い距離からの撮影で地球の全体像が見えなかったりするのとか。本物のうちのクオリティーの高いものはNHKが独占してしまっていて、民放が借りようとすると高額な値段をふきかけられる上に時間もかかって結局使えない映像しか出してくれなかったりするのよ・・・まぁそんな事情は忘れて(・・・いや忘れられん。いつも殿様商売のNHKには腹が立つ。あたしは心が狭いのだ!)大きなハイビジョンモニターでこの映像を見たいなぁ。見られたらきっとまた価値観変わりそう。今までいろんな地球の映像を見てるけど、この写真、すごくきれいだもの。

揺れた。

夜中の地震、けっこう揺れたね~。めっちゃドキドキした。2,3日前に駿河湾から南にのびる海溝のマリアナでM7.4、昨日はニュージーランドでM7.3・・・大きいのが連発してるし。いつもだったら揺れても平気、平気~!って思うんだけど今回はちょっとヤバい予感。みんな気をつけようね。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ