« ろくヒルで、 | トップページ | ソーラー発電 »

ろくヒルのあとは…

ろくヒルのあとは…
宮崎台の生協で自主上映の映画、『六ヶ所村ラプソディー
核の問題は根深い。あまりに情けなく弱い人の性が浮彫りにされている。簡単に騙され今さえよければ、金もうけさえできればいいという人たち。しかし彼らは電力を湯水のように使う都会の犠牲者。犠牲者にさせているのは、その場しのぎの浅はかな政策。
それにしても、こういう問題に関して危機感をもって行動するのは、ほとんどが女性なんだな。上映会だって主催するのは生協のお母さんたちだし。こういう何の得にもならないことを、男たちはやるかしら?男はその場しのぐでよくても女は生命を産み育てていかなくてはいけない、そのことを体で知っているから感覚が鈍っていなくて危機に対して敏感なんじゃないかな。もちろん、敏感な男、鈍ってしまっている女も少なくはないけど。・・・それにしても悲しいなぁ。

« ろくヒルで、 | トップページ | ソーラー発電 »

地球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ろくヒルで、 | トップページ | ソーラー発電 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ