« がり | トップページ | »

ゲーム、柏崎、六ヶ所・・・

日本人がほとんど知らない事実。南部アフリカのレストランに行くと、メニューに”ゲーム”というのがあります。”ゲーム”とはキリンやシマウマなどの野生動物の肉のこと。数年前ナミビアに行ったとき、かなり多くのレストランでこのメニューを見ました。

なぜゲームと呼ぶかというと、南部アフリカには、ヨーロッパなどの富裕層が楽しみのために銃で動物を撃ち殺すための私設の広大な”公園”があり、キリン、シマウマ、インパラのみならずライオンも飼われています。こういった動物たちを”ゲーム”と呼ぶのです。このゲームハンティングが禁止されたというニュースがありました↓この映像、心が痛みます。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2255022/1790118

娯楽と虚栄心を満たすために使われる命。メスライオンを撃つには5000ドル(60万円)、オスライオンは3万ドル(360万円)。いったい人間って何してるんでしょうか?そして、南アフリカでは、アパルトヘイトは法律上廃止されたとはいえ、いまだにあたりまえのように差別は行われていました。目の当たりにすると驚き、そして悲しい。。

日本はといえば・・・

柏崎の原発から放射能汚染の水が海に流れ出していたし、今年11月に予定されている六ヶ所村の再処理施設の本格稼動によって大量の放射性物質が放出される危険があります。近いところでは青森、岩手、宮城の水産資源、農作物汚染、それから当然サーフィンやダイビングもリスク大。そんな悠長なことではなく、青森には白血病の子供たちが多発するに違いないことは、イギリスの例こちらも)をみても想像できるでしょう。

六ヶ所村の本格稼動は今年の11月の予定。こちらに情報がたくさんあります。

私は大学で原子核物理などの量子力学を専攻していたので、就職先として原子炉の設計がありました。東海村の研究所に見学に行ったとき、防護服を着て幾重ものシールドを通り、立ち入り禁止の看板があちこちにあり、さらに女性は立ち入り禁止(放射能被爆の害は女性のほうが大きい)区域があり(ってそんな場所に男性は働いてるわけ??)、ガイガーカウンターは常にガリガリという音をたてている・・・それはもう明らかに危険すぎるくらい危険な場所であって、人間がこんなものを作ってしまっていることに恐怖を覚えました。核はこわい。

「三陸の海を放射能の海から守る岩手の会」の署名運動もあります。放射性物質を流さないで、というお願いです。私はとりあえず1枚だけ送りました。http://homepage3.nifty.com/gatayann/syomei07.pdf

皆がしあわせにのんびり暮らせますように。

Sky

今日の空。

« がり | トップページ | »

地球」カテゴリの記事

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ