« | トップページ | »

伝統芸能恐るべし

夕方から鎌倉宮で薪能。

お能なんて初めてで内容もほとんどわからなかったけれど、所作や着物がとてもとても丹精で丁寧で、鏡のように磨かれた舞台とやわらかな光で照らさレ風にそよぐ木々と虫の声と雲から見え隠れする月とひんやりした空気と凛と響く音がすべて絶妙に織りあい、透明なほどに美しい世界を作り上げていた。特に舞台で引き立つ衣装の美しいこと!一切のシワもなくピンと張られた緊張感と淡い色。もうただひたすらに美しかった!

狂言は笑えた~(^o^) 

舞台の衣装を見て、着物って、本当に折り紙なんだなーと改めて。そして着物を着て見に来ている上品なおばあさんや粋な兄さんたちもちらほら素敵。年をとったら少し勉強して着物でも着て行けたらいいな居眠りなしで。

« | トップページ | »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ