« 鎖骨4 | トップページ | »

鎖骨4の2

やっぱり病気してみると、心配してくれる人とそうでない人がいることがはっきりしてがっかりやらうれしいやら。友達と思っていた人がそっけないのはがっかり。肩も痛みも相まってなんだか悲しくてベッドの中で深夜その人の携帯メモリーを消した。片手で。

他人の気持ちは共感できずとも思いやって心配するという行為ができる人が私は好きだ。っていうかそういう人でないともう会うものイヤ。普段口先ではいいことを言っていてもそれが本当でないことがはっきりわかる。怪我のおかげ学ぶこと多し。

<追記>そういう心の狭い自分が世界を狭くしているんじゃないの?人にはいろんなあ表現方法があるのだし。それが気に入らないからといってへそを曲げる自分。失ってしまう前に自分の欠点を反省すべきなのか・・・

腰痛で動けなかった時は一人でぜんぜん平気!これならばぁさんになっても一人で大丈夫などと思ったのだが、今回はほんのちょっぴり誰かにいてほしいと思ったテラスで星を見上げながら。

« 鎖骨4 | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎖骨4 | トップページ | »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ