« | トップページ | 鎖骨2 »

鎖骨1

4月7日深夜、由比ガ浜の海側公園でカーバーで遊んでいたとき、肩からコンクリート地面に激突して鎖骨の骨を折る。

言い訳をすると、左手マイラのリード、右手であーちゃんを抱え、バランスを崩した時点ではどうしてもあーちゃんを守らなければと身体が反応したのだろう、身体の前をかばう方向に回転しながら見事に肩から落下。いつもながらそのときの感覚はスローモーション、しかもその瞬間自分が倒れていく全身の姿がありありと視覚で感じられる。鳥が見ているみたいに上からの映像。これは瞬間、想像力がスパークして脳にはっきりとしたイメージ見せたのだろうという感覚。それを見ながら何もできずにただ地面に激突するに任せる私。

直後、身体が投げ出され、「しまったー!」と思うと同時に。あーちゃんが私の顔を舐めまくる。マイラはすぐ隣で微動だにせずお座り。パニックになってどうしたらいいかわからないときにとりあえずお座りをするマイラなんともいとおしいわんこたち。

痛みで全く動けず、少しして肩を触ってみると既に腫れが・・・そして動くとゴシ、ゴシ、となんとも鈍い繊維が切れるのと同時に骨がずれる感じの音。現実を受け入れなければと思うと同時に折れていないで!という希望がむなしく渦巻く。

カーバーと犬たちとなんとか家にたどり着き、ウンチを捨てて寝る。ゴシ、ゴシ、、グシ、グシ、、痛みよりもこの鈍い音が限りない不安を沸き起こす。頭では覚悟をしないと、と考えながら眠る。

« | トップページ | 鎖骨2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | 鎖骨2 »

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ