8月3日のヨガクラスはお休みします。

休みが多くなってごめんなさい。

父の法要のため実家に行きますので、3日(月)のヨガのクラスはお休みとさせてください。
次週、10日からは通常通りです。
よろしくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (0)
|

今ここ

他人とくらべて自分はまだまだ足りないとか、
まだ起こってもいないことの心配とか、
何か言われてその言葉が頭から離れないとか、
誰かに対する不満とか。
考え過ぎでストーリーをつくってしまうときは、頭の中のおしゃべりを、吐く息ひとつひとつにのせて手放していく。
ついでに体の力みも手放してゆく。
緊張や不安から自由になる快適さを体験してみる。
ふしぎと肩こりも腰の痛みも少しやわらぐかもね。

Img_20150609_092641

ヨガのクラスで言ってることとか、ほとんどこのブログに書いてなかったけど、これからぼちぼち書き留めておこうかと思います。
自分が忘れないためなんだけど、、

| | コメント (0)
|

満月

満月を、丹田に映す、満月の瞑想。
おなかのまんなかの海に、まんまるの清浄な光を映して観る。

Img_20150730_221332

そのために、
座して心を整える。
心を整えるために、身体を姿勢を、丁寧に、繊細に、大切に整える。
なにを願うでもない、そのままが祈り。
明日は、満月。

| | コメント (0)
|

ミーフガー御来光

Img_20150730_055725

AM5:55。

Img_20150730_060030
日の出。
Img_20150730_060406_2
子宝に恵まれるというミーフガーの岩の間からの昇る太陽。
ここで波の音を聴きながら岩の割れ目の中に立つ時、海に育まれた生命がこの穴を通って現世に生まれ出てくる、まさに生命の誕生の不思議さを感じるけれど、この時間は特別だった。
Img_20150730_062518
まさに神々しいとはこのこと。
Img_20150730_061059
赤く染まる岩。
Img_20150730_062556
聴こえるのは波の音と、カニやヤドカリたちがカサカサと歩く音。
Img_20150730_062940
気が遠くなるはるか昔から繰り返されてきた営み。
Img_20150730_062731
とても強い夏の光。
Img_20150730_062642
暑い一日がはじまる。
Img_20150730_063931
水鏡に映った夏の太陽はさらにまぶしかった。
えみすけさん、タレコミありがとう!(笑
ずーっと見てみたかったこの瞬間。
角度によっては4月か5月から今ごろまで見れるんじゃないかな。
夏の今の時期は晴れて雲も少ないからチャンスですよ〜(^^)

| | コメント (0)
|

ゴーヤだいすき

Img_20150726_091127

ゴーヤをいただくようになってから、朝はほぼ毎日ゴーヤバナナスムージー。
凍らせたゴーヤ1/2本とバナナ1本&水、黒糖、塩ちょびっとミキサーにかけて、
最後にオーガニックココナツオイルを混ぜます。
ココナツオイルは冷えると固まるのでフレーク状になって楽しい食感♪
豆乳とかミルクとか使わないほうが私は好き。
Img_20150709_164132
ゴーヤは熟して半分くらい黄色になったものを使うと苦くない。(ほんのりとした苦みになります)だから、黄色くなりかけてゴーヤは捨てないでジュースにしてみて〜。
熟して赤くなった種は甘いよ〜(^^)
さああ、庭の草刈りだ〜!

| | コメント (2)
|

過去の自分に感謝の日

今日は、台風がそれて晴れ。気温もそれほど上がらず風が気持ちいい。

サーフィンする気まんまんだったけど期待した台風うねりがなくて、、
Img_20150725_114948
本を読む。
Img_20150725_114904_2
見える庭の緑に心奪われる。
まさにBliss。
そして、眠くて眠くて眠くて眠くて。ハンモックとベッドを往復。
疲れがでたのかなあ。
しかし、こんなことをしていられるのも過去に息つく暇もなくがんばった自分のおかげ。そして、もう20年近く前に仕事で行ったブラジルでハンモックを買った自分、大切に持ってた自分、読むべき本を選んで置いてあった自分、Blissの文字の風鈴をエサレンで買って持ってきた自分、会社を辞めてこういう暮らしを選んだ自分。
今こうしていられるのはもちろんまわりの人たちのおかげでもあるけど、今日は、大きなことも小さなことも今につながる選択をしてきた過去の自分に感謝の日。
東京で働いていた時は、忙しすぎて未来の私が何をやっているかなんて考えもしなかったけれど、その時その時を全力で生きてきたから今があるっていうのを最近、しみじみ思う。
そして、冷凍庫にトマトが凍らせてあったり、そんな小さなことでも数ヶ月前の自分にありがとうって感謝しながら料理していただく。
ペースはゆっくりになっているけど、今もやっていることすべてが未来の自分を助けることになるように選択し行動していきたいなと思う。
死ぬときに後悔しないこと、生をまっとうするということは、時に大きな決断と日々の小さな積み重ね。
Img_20150725_193732
今日の夕焼けは息をのむほど綺麗だったなあ。

| | コメント (2)
|

陰陽

突然の土砂降りが2日間続いたあとの晴れ。

なんだかんだとやることいっぱいの合間をぬっては三線の練習して、腰痛と感情の関係を考察したり。

突然おもいたって家の中にハンモック。Img_20150722_185219
なんでいままでやってなかったんだろ。
Img_20150722_183752
気持ちいい〜。
そして合蹠しようとして足の裏を合わせようとしたら、
Img_20150722_184157
右と左のカーブがぴったり、こんなにきれいにはまった。
まるでタオの陰陽シンボルみたいで感動。
身体のインテリジェンスだなあ。

| | コメント (2)
|

父もマイラも、息をひきとったあと、どんどん顔が変わっていき、マイラはこの上なくやさしくてあたたかい天使のように、父は慈悲深い仏様のような顔になっていった。

穴のあくほど見つめて、それでも飽くことはなかった。ずっとずっと見ていたかった。

顔のまったくの素の状態というのは本来そういうものなんだろうなと思った。
険しい顔も歪んだ顔もしわも、癖になった感情の持ち方や体のコンディションやゆがみのあらわれ。それが消えたらきっと美しいその人本来の顔が見えてくるはず。

ヨガのクラスで、よく「顔をやさしく〜」とガイドしているのは、顔の力、特にアゴの力を抜くと全身の力みがとれやすくなるから。 微笑んでふっと力が抜けたときにふっと楽になってアサナの意味を心を体で理解し静でクリアな時が訪れる。まっさらな自分を感じることができる。瞑想。
そして、ああなんて幸せなのだろう生きててよかったとしみじみ感じる。

波乗りでも同じ。
大きな波が目の前で立ち上がって寄せて来る瞬間「きたー!」って笑い、波に背を向けてパドルを始める。ボードの位置、波のパワーポイント、体重のかけかた、すべての条件がぴたりとはまった瞬間、からだがふわっと宙に浮き、心は無になる。
時間が止まり静謐が訪れる。
後ろで立ち上がる波に少しでも恐怖を感じたら心と体はぎくしゃくして乗れない。
だから無理にでも笑顔をつくって力みをぬく。
先に歓びを感じてしまっておけば完璧。必ず乗れる。(っていうか、乗れたっていう一瞬先を察知するから笑顔になるのかな?あるいは、願い事をするときに叶った気持ちでいましょうっていうのをよく聞くけど、意識が先の出来事をつくるってことなのかな?まあどっちでもええけど。。)
そして、その直後に波を滑り降りる快感。
今日やっと、その感覚を思い出した。
まだまだ小さな波だけど。
Img_20150717_194521_4

台風11号さんありがとう。

海からみた夕陽、大きくて堂々としてクリアな光を放ってきれいだったなあ。

| | コメント (0)
|

Img_20150715_065300

日の出の後、波チェックで島の東側へ。
朝の太陽が神々しい。

今日は国会で安保法案が強行採決。この国の民主主義はどこまで崩壊していくんだろうか。というか、もともと民主主義の国ではなかったということのあからさまな露呈かもしれないけど。そしてもはや戦争は国際問題を解決する方法ではないという世界の流れとは完全に逆行している日本。
ナチスのヒトラーの側近の言葉「国民は戦争を望まなくても決めるのは指導者。国民を引きずり込むのは実に簡単。外国に攻撃されつつあると言えばよい。それでも戦争に反対する者を愛国心がないと批判すればよい」
悲観せずできることをやる。
もう戦争はいらない。
Img_20150715_191533
夕方のガラサー山。
Img_20150715_191548
カタツムリの角が生えたカメさんみたいでかわいいなあ。

そして三線教室、2回めに出られなかったので今日は3回め。めちゃくちゃ進みが早くてもう曲に入ったけど私はぜんぜん弾けないまずいっ。練習あるのみ。

| | コメント (3)
|

ヨガと海

お昨日は久しぶりのヨガで、連絡できなかったにもかかわらず来て下さった方たちも、私のことを心配して来て下さった方たちもでいっぱいで、ほんとにほんとに涙出そうなくらい嬉しかったです。

父が息をひきとった直後の実家で、姪っ子と遊んでいたら階段の角に腰を打ってひどい腰痛になってしまいしばらくヨガもできていなかったけれど、久しぶりに皆さんと一緒にできて幸せだなあとしみじみ感じました。

そして今日は、台風9号の残してくれたうねりなのか11号のうねりなのか、夕方、波乗りができたので、初、島尻。
Img_20150714_192909
セットは肩くらいあったかな〜
しばらく海に入ってないうちに、ピークから乗るのが怖くなってしまってて。崩れた波ばっかりに乗ってたけど、しあわせだった。サーファーさんも少ししかいなくてやさしくて、こんなに好きな波を選び放題、自分次第っていう波乗りだできる場所なんて他にあるかな?なんて思いながら、あたたかいふわっとした泡に巻かれて久々に脳みそ洗濯されて快感。
立ち上がる波を正面に、パドルアウトしながら、崩れる波の音を全身で感じながら、今ここにあること、生きている歓びを全身で感じられることに、海に風に天国の父にマイラに感謝いっぱい。

そして、ヨガも波乗りも、よけいなことを考えないで全身を動かすことで、日々いろいろ考えて心にかかった霞が晴らしてくれる。なんてありがたいこと。
Img_20150714_192654
ミニハマー703号、ついに15万キロ走行になり窓がこわれマフラー錆びてボロボロになりながらも頑張ってくれる中古で買ったネイキッド最高(笑

| | コメント (0)
|

台風9号一過

無事でした。

Img_20150711_085337
絶対に折れてほしくなかったバナナの実、がんばった。
葉っぱと花を落として正解でした。
Img_20150709_162704
台風前のいただき野菜&果物、そして畑のパプリカ(くらいしか収穫できるものがなく、スーパーに売ってるサイズの三分の一くらいの大きさだけどちゃんと黄色や赤になった♪)
Img_20150709_171221
なべら〜とパプリカのカレー。自家採取パクチー&フェンネルの種、そして、どう食べたらいいか困ってたモリンガの葉っぱを入れてみたらこれが美味しい。
モリンガってアミノ酸が多いみたいだから、ブイヨンを入れなかったけどすごく美味しかった!
モリンガの木は一本だけ私の背丈以上に成長してます。
台風で葉っぱは全滅だけど、また生えてきたらお裾分けできると思うので欲しい方、言って下さいね。
熱を加えると、とろんとろんになるなべら〜大好き。
なべら〜にモーウイ、夏の沖縄ウリ天国♪

| | コメント (2)
|

本日9日のヨガおやすみします。

木曜のヨガに来てくださっているみなさん、いつもありがとうございます。

本日、台風の様子をみていましたが、久米島は夕方6時頃から暴風域に入るとの予報ですので、お休みさせていただきます。
長くお休みが続きまして申し訳ございません。
みなさま、どうか台風、無事にお過ごしくださいね。

| | コメント (0)
|

台風前

Img_20150708_142748

バンタから、台風前の海。これから大荒れになるとは思えないほど透明でため息が出るくらい美しい青。
Img_20150708_142914
手すりにもたれて下を見ると、強い日射しに照らされてつやつやと光る亜熱帯雨林の葉っぱたちの濃密な森から蝉たちの合唱が湧き上がって来て脳髄に沁みわたる。なんて命が濃い場所なんだろう。

今日は、夕方、すんごい久しぶりにサーフィン。
小さいけど、畳石にうねりが入ってきてた。
崩れる波しぶきにかかる虹。大きなウミガメが息継ぎで時おり顔を出す。ああやっぱり波乗りが好きだああ。

| | コメント (2)
|

ヨガのクラス、再開します。

しばらく不在にし、また、急にクラスをお休みすることにしてしまい、また連絡ができずご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

今週の木曜9日より、再開します。
9日(木)は台風が通過の予定の日なので、風の様子をみつつ、可能な限りやりたいと思います。
月曜クラスは、13日(月)から再開します。

しばらくぶりになりますので、基礎の復習からまた丁寧にやっていけたらと思っています。 何卒よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)
|

父が旅立ちました。

最愛の、もっとも尊敬する父が、先週末に他界しました。

82歳の誕生日を迎えて5日後のことでした。

木曜の午後に実家から連絡をもらって、その日の深夜に駆けつけることができましたが、そのときには既に父の意識はなく、開いたままで剥製のように乾いた目の父の体はもやは痛みを感じていないと医師に言われ、それでも何か言うと反応してくれているようにな感じがして、もはや握り返してくれることもなくなった手を握りながら、最期のお別れを、私が父の娘でどれだけ幸せかを聞いてもらってまる一日、涙も涸れた頃、父の命の火は静かに消えてゆきました。

最期は、呼吸が途絶えがちになり、それでもあきらめることなく、生きたいと力をふりしぼるように時折大きな呼吸が戻ったりしながらも徐々にその力も弱くなってきた頃、全身に強い痙攣がおき、ああ、マイラの魂が音をたてて出て行った時と同じだ・・・もうその目に輝きが戻ることはないんだ・・・と覚悟しました。その後、徐々に父の肉体が機能を停止していくさまを見ることは、何かふしぎな感じでした。

最期の最期まであきらめず全身全霊で生きようとした父。
その姿をしっかりと見届けさせてもらいました。

息をひきとったあと、私も兄も涙が出ませんでした。
「ああ、もうこれで父は苦しまずにすむんだ。楽になるんだ」という思いが強かったのと、父の最後の、生きようとする闘いに圧倒されたからかもしれません。

悔いてはきりがないけれど、母も兄も義姉も私も、家族ひとりひとり全員が父のためにできることはしてきたこと、そして何より父が自ら壮絶ともいえる痛みに耐えながら三度も危篤になりながら復活しては、私たちが後悔することのないように時間を作ってくれたことに深く感謝し、あらためて父はすごい人だったのだと心の底から尊敬します。

医師が死亡の確認をし、左の胸に埋め込まれていたペースメーカーを取り出し、夜勤の看護士さんと二人で体をきれいにして着替え整えてくださり、そして葬儀やさんの車に乗せられて、念願の自宅に帰宅。父の顔に苦しみで深くきざまれていた眉間のしわはなくなり、次第に穏やかでやさしい仏様の顔になっていきました。

親戚の寝ずの手伝いや、弔問に来てくださったたくさんの方々に支えられ、葬儀場でのお通夜、お葬式を終えることができました。
役所への手続き等、ひととおり済ませ、床の間に位牌と遺骨を置いた祭壇のある座敷で家族でごろごろしながら、1歳半の姪っ子に「じいじはどこ?」と聞くと、最初は祭壇を指差しそのあと目線は天井へ、そして何度聞いても天井を指差すのでした。幼い姪っ子には父が天井から私たちを見ている姿が見えているのでしょう。

そういえば、危篤の電話をもらう前の晩、ウトウトしていたときに「なおちゃん、、」という、父が私を起こそうとするはっきりとした大きな声を聞きました。そのまま眠ってしまったけど、きっと父は私を呼びにきたんだと思います。
この半年間、父が病床にいる間も、不思議なことがいくつかあり、魂ってほんとうにあるんだなあと自然に思えるようになりました。
きっと今はまだ近くにいる父だけど、時が経ったらすべてのものから自由になり極楽浄土で安らかに暮らしてほしいと願います。

急に不在にすることでご迷惑ご心配をおかけしたみなさん、すみませんでした。
そして助けてくださったみなさんに、心から感謝します。ありがとうございました。

さてさて、いろいろありますが、life goes on。
命のある間は、生きててよかった!としみじみ感じられるように、悔いのないように人生の後半を生きていきたいと思います。

| | コメント (6)
|

ヨガのクラスおやすみします。

いつも来てくださってありがとうございます。

急で申し訳ありません、本日6月25日、父の容態の急変で、岐阜の実家に戻ります。
6月25日(木)、6月29日(月)のヨガはお休みさせてください。
再開できる日はまた追ってご連絡させていただきます。
何卒よろしくお願い致します。

| | コメント (2)
|

またまた更新さぼってました。。

あや〜 気がついたら3週間更新してませんでしたm(__)m

自分の内でいろんなことがありすぎて、書きたいことがありすぎると書けなくなってしまう病。。
でも元気にしています!!!
Img_20150613_072534
Img_20150613_072607
Img_20150617_192328
庭のバナナが元気に成長しています!このまま台風が襲ってこなければ、我が家で前代未聞の大収穫になる予定(^^)
Img_20150613_123308
今年は空心菜を植えたらよく育つので毎日のようにいただいてます。
モリンガもよく育っとる!

| | コメント (2)
|

中間リセット

Img_20150510_091001

気がつけば10日近くアップしてませんでした。。

2週間くらい前から手に湿疹ができ(汗疱というのらしい。感染性のものではなく、梅雨の時期などに手の指の横などにぽつぽつと水疱ができて、痒くて仕方ない。いつもは少しだけできてすぐに枯れるんだけど、今回は右手全体に広まってしまって白手袋をしてしのいでました)、父の介護に実家に戻った疲れもあり(今回もいろんなことを感じ考えたけど言葉にできることが少ない。。)、頬の虫さされで顔が腫れ上がったり、いまいちすっきりしない体調だったけど、昨日の美しく強い光の満月をみて、一晩中吹く風を感じて何かが抜けた感じがした。

草や葉っぱが繁り放題の水回り外の蚊の巣窟になっていた木を切り、ためてあったコリアンダーとフェンネルの種取りをし、冷蔵庫の中のもう食べないものを処分した。

あらためて、住まいの健康と、心と体の健康はそのまま結びついているなあと実感。

手に出た湿疹と、ここ1年くらい疲れると軽い膀胱炎ぎみになるのと、一昨年の仕事の影響での副鼻腔炎のくすぶりなどいろいろあって、カンナさんのホメオパシーの健康相談をお願いした。親から受け継いだ体質や影響、これまでの生涯で経験してきたことや接種したワクチン(私は海外が多くて黄熱やら肝炎やら破傷風やら・・・相当打ってる)、薬は嫌いだけど骨折やらの痛み止めとか飲んできたし、まあそうとう溜め込んでるなあ〜と自覚はしていたけど書き出してみたらやはりけっこうある。この時期あちこちで撒かれている農薬もそばを通るだけで目にしみていたのでそれも気になっていたり、、ほんっといろいろあるわあ。そして気質なども合わせてレメディーを処方してもらった。まだ届いてないけど楽しみだなあ。好転反応でもっと湿疹がひどくなるかもしれないけど、この際、きれいにしてしまいたい。

以前、下腹が膨らむほど大きな子宮筋腫をホメオパシーで治した人とお仕事してたことがあって話を聞いてはいたけど、いざ自分を診てもらうとすーんごく面白かった。ヨガ(アユルヴェーダ)やエサレン各種のボディーワークに通じるところもいろいろあって、それらを学ぶ前だったら実感なかったかもしれないことが、今すごく理解できるので、今がそういう時期なんだろうなあとも思う。

そんなこんなでゆるやかにリセット進行中。

それにしても、昨日今日の風は気持ちいい!

| | コメント (5)
|

5/25(月) 5/28(木)、ヨガのクラスお休みします。

いつもご参加くださり、ありがとうございます。
昨日より実家に帰省のため、5月最終週はヨガのクラスをお休みさせていただきます。

6/1(月)からはまたレギュラー通りでやりますので、よろしくお願いいたします。

湿気が多い梅雨時ですが、呼吸をていねいに、健やかにえお過ごしくださいね(´∀`)

私は頬を蚊にさされて目のまわりまで腫れてしまいお岩さん状態です。ひえ〜。がじゃんおそるべし!お気をつけくださいまし(>_<)

| | コメント (0)
|

新月のギーと新月の蜜蝋クリーム

Img_20150517_095508

みっちゃんが東京のお土産でくれた新月のギーと新月のみつろうクリーム。
下北沢のこちらのお店で売ってるそうです。HP見たら、とってもいい感じ。今年3月にオープンしたばかり。
http://www.mahinapharmacy.com/index.html

ギー(バターから不純物をとりのぞいた油)はインド料理やアユルヴェーダでよく使われているけど、これは新月の日に作られたまさに純粋な(アユルヴェーダでいえば、サットヴァ/純性)オイル。

これを、新月の日に、ゆきちゃんのパンにつけていただきました。
Img_20150518_084029
やさしくて美味しくて(ん〜美味しいとしか表現できない情けなさ)うん、確かにとてもサットヴァできれいなエネルギーいただいている感じ。
シンプルなお料理や、ごはんにかけたり、コーヒーにほんの少し入れてもよさそう。

そしてみつろうクリームは、福井県の特別な山中でとられたみつろうとシュタイナーのムーアオイルで新月の日につくられたもので、チャクラのエネルギーをクリアにしてくれるとか。首のうしろに塗ると、不思議にすーっと首が楽になる。ラベンダーのかおりもやわらかくて、とにかくやさしい感じがする。

しかし、世の中、すてきなものがいろいろあるんだなああああ。
こうやって大切に作られたものを、作る人や贈る人の心を感じながら大事にいただいたり使ったりって、とても心を豊かにしてくれる気がする。
みっちゃん、貴重なものをありがとう!

ちなみに、新月と満月のお塩、くめじまマースも負けてませんで〜(笑)

| | コメント (0)
|

«みっちゃんと(みっちゃんが撮って送ってくれた写真追加しました)