パクチーの種、豊作♡

Img_20150422_145751

LOVE

Img_20150422_145835
パクチー
Img_20150422_145946
LOVE!!!

サラダやカレーに入れると美味しいよ。
パクチーの葉っぱがないときにも、あのくっさーい香りが楽しめる種バンザイ♪

ちなみにパクチーは重金属なんぞのデトックスにとってもよいらしいです(^^)

育てたい方、差し上げますので連絡ちょんまげ(^^)
・・・しかし、種というのはほんに美しくすばらしいエネルギーがつまっていて、みればみるほど惚れ惚れしてしまいますなあ。

| | コメント (3)
|

命どぅ宝島

今日は浜下りの日。

どこの浜に行こうかな?と迷って、いつも人がいなくてマイラが大はしゃぎで走りまわれたアーラ浜へ。

Img_20150421_151311

さすが浜下りの日。遠くリーフの端のほうまで潮がひいてる。

何人かの人が棒とバケツを持って何かを探して穫ってるみたいだけど、、Img_20150421_151229

静か。
Img_20150421_151553
アーラ岳を映す、穏やかであたたかな水。
Img_20150421_151851
もずくがゆらゆらと揺れていたので、穫ってちゅるりといただく。
しみじみ、やさしい潮の味。
Img_20150421_152607
大好きな岩地帯を越えて、
Img_20150421_152749
トビハゼが数匹、ぴょんぴょんと海面を跳ねながら岩から岩へ移動中。
魚なのになんで水に入りたがらないのかフシギ。
Img_20150421_152959
さらに奥へ。
まるで原始の風景。
Img_20150421_153501
おもしろい形の岩。
Img_20150421_154153
海はさらに静かで、遠くの波音、ヤドカリや小魚やカニなど小さな海の生き物たちがたてるピチョン、ぷつぷつという音、そして森からたくさんの鳥の声が聴こえてくる。
Img_20150421_154859
帰り道、ふと足元をみたら、なんと、こんなにきれいなタカラガイが!
しかも掌がいっぱいになる大きさ。
Img_20150421_154955
あまりの美しさにかがみこんで見入ってしまった。
まるで闇夜に浮かぶあたたかな光の玉。
・・・どうしてこんなに美しくなる必要があるんだろう。
自然は、命は、不思議で、気が遠くなるほど不思議で、その営みの神秘を思って胸があつくなる。
Img_20150421_155021
自然は、なんというサプライズを与えてくれるんだろう!
いや〜、まいった(笑)
海の神様にただただ感謝のblissfulな浜下りでした。

| | コメント (0)
|

アート

ー!Img_20150415_083909

ゆきちゃんがおすそわけしてくれた、オオタさんのフリルキャベツ。
Img_20150415_083948
もう、この、なんというか、造形美にほれぼれするのであります。
野菜って、見れば見るほどアートだわ。
そして、農は芸術だー!(岡本太郎ふう)と常日頃から思っているのであります。

| | コメント (3)
|

ガスパチョ&ポテト

すっかり食いしん坊万歳なブログになってしまっていますが。。
Img_20150417_145656

島トマト、島ニンジン、島たまねぎ、島ニンニク(なんにでも島をつけると美味しそうに聞こえる!笑)、そしてハーブ(今日はフェンネル)&水少しをが〜っとミキサーして、お皿に入れてからオリーブオイルと胡椒かけてできあがり。フレッシュおいし〜っ。

キュウリとピーマンが採れるようになったらそれも入れて作りたいな〜。要は夏野菜をなんでもミキサーにかけたら簡単出来上がり。

そして、やすこさんにいただいた、掘りたてフレッシュ、握りこぶしくらいもある大きくて元気なじゃがいもを早速料理していただきました。
大きく串切りにしてニンニクとローズマリーを一緒に、少し長めに時間をかけて焼いて・・・
Img_20150417_171724
ホクホク、カリカリ、美味し〜〜っ!
やすこさんは、誰かに野菜をプレゼントするときは、とにかく穫れたてを、そして食べごろでいちばん美味しい時のものをとおっしゃってました。
穫れたての野菜は、とても、命をいただいている感じがする。
久米島では特にそれを感じる。なんでだろう?
そして感謝の気持ちもより一層わいてきます。
ほんとにほんとにありがたいこと。
今日も幸せをありがとうございます。

| | コメント (2)
|

Img_20150415_181616

超〜久しぶりに波乗り。
だれも入っていないポイントでひとりリハビリ。パドルだけ練習できたらいいや、と思ったけどヒザ波くらいはたくさんきていっぱい乗れた〜ヽ(´▽`)/といっても10年前に始めたくらいのへっぴり腰さらに浅いリーフでこわごわだったけど。

やっぱり、波乗りのできる暮らしはしあわせだなあ。

Img_20150415_152819
きのうのルンちゃん(^^)

| | コメント (0)
|

火曜日

Img_20150414_083108

うげ〜 朝、洗って流しのザルにふせてあったお皿をひっくりかえしたら、ナメクジひっついてた。出してるウンチが芸術的(笑)どこからやってきたのかふしぎ。

Img_20150414_142946
マイラにかじられてボロボロになってしまったスプーンと同じのを耕史郎さんにお願いして作ってもらってたのが出来たのでとりに行ったら、ちょうどコーヒーいれたてでいただきラッキー♪小さいカップ受けも可愛い♡
やっぱり木のスプーンはいいな。
・・・マイラに会いたい。。
Img_20150414_151452
いつもお世話になってる山里ゆんたく市場で。
うお〜 今日はほうれん草があった!(^^)
Img_20150414_134504_3
写真じゃわからないけどブルーの上半身がきれいなイソヒヨドリのオスがひなたぼっこ。たまにびっくりするくらいきれいな声で鳴いてる。
Img_20150412_145258
先週のいつぞやのごはん。
ニンジン、いんげん、たまねぎ、セロリ、ニンニク、新鮮島野菜を小さいサイコロ切りにして炒めてお塩とお醤油だけの味付けで最高に美味しいの。庭のこぼれ種から生えたルッコラのせ。

| | コメント (0)
|

心に効く食べ物

体にいい食べ物というのは、結局のところ、心にいい食べ物なんだろうなとあらためて。

もちろん知識も大事。
添加物・農薬・遺伝子組み換え・トランス脂肪酸(マーガリンとか)・電子レンジで破壊されたミネラル・放射性物質・ホルモン剤などなど、、現代の暮らしの、特に日本では、入っていない加工食品があるんだろうかというくらいいろんなものが入ってる。

こういうものがたくさん入ったものは、食品というより工業製品で、それを美味しいと感じる感覚と、まったく自然の素材で手作りのものを美味しいと感じる感覚は、明らかに違っている。

自然素材手作りのものだけ食べていると、私の場合、なぜかお腹ポッコリが平らになってくる。それは1日だけで顕著で、翌朝のお腹がすごく軽くてしかもいつにもましての快便。

ポッコリの理由はいろいろあって、体脂肪もあるけど、私の場合は、おそらく消化液がたくさん出てその分の水分がたまっているからなんじゃないかと。消化器官は異物を消化しようとたくさん消化液を出し、もしかしたら肝臓や腎臓も解毒をがんばらんと〜って多少ふくらんでる???まあ医学的にはそんなことはないよって言われそうだけど。

とにかく、お腹ポッコリが気になる人は、一度、添加物断ちを体感してみるのもよいかと思います。

あと、早食いも消化液たくさん出さなきゃ〜の状態になるので、なるべくよく噛んで食べましょう。(食べるのが遅い人って、お腹が出てない気がする。ちなみに私は長年のテレビ局仕事で鍛えられた超早食い。仕事辞めて少しは遅くなったかな。。)

・・・書いてるうちに主題がずれまくった。

今回書きたかったことは、要は、からだに入れる異物の知識もあった上で、ほんとに美味しいなあと、心になんの疑念もなく、さらにその食べ物を作っている人の気持ちなどを感じながら自然に感謝していただくっていうのが、心に効く、体に効く食事、っていうことなんだろうとあらためて思うのでした。

未熟な私はどきどき添加物がいっぱい入ったものを食べて気分が悪くなって体にごめんなさーいって言うのを繰り返してしまうけど、、そうやって学んでいるのだ(いいわけ)

Img_20150411_135038
ほったらかし畑でとれたじゃがいも。
母なる種芋は土に溶け、子のイモたちが元気に育ちました。ありがたや。

| | コメント (4)
|

しまぐわ♡

Img_20150408_141227
じゃーん。またこの季節がやってきた!
・・・てことは、沖縄では、8月の終わり頃&11月後半&そして4月前半、1年に3回も桑が実をつけるってこと、あぎじゃびよ〜 うれしすぎるヽ(*^O^*)/

| | コメント (3)
|

海開き

今日はイーフビーチでビーチテニス大会に参加。

夏の日射しのもと、いっぱい笑って動いて楽しかった!

そして、海はもう泳いでも寒くない温度。

途中、海開きの儀式がありました。
Img_20150405_145359
くーみん「待って〜」
ビーチを走ってくるくーみん、めっちゃかわええ。   
Img_20150405_145900
そして大きな頭で安全祈願に参加。
どうか、今年の夏も、島の人も訪れる人もみんなが安全ですごせますようにと手をあわせました。

| | コメント (0)
|

ヨガクラスの新しい場所&新クラスのご案内

イーフ和の郷にヨガに来てくださっていたみなさま、ありがとうございました!

みなさまのおかげでよい気に満ちた場となり、私もいろいろなことを学ばせていただいています。

おかげさまで、新しい場所を借りることができましたのでご案内しますね。

※連絡先をいただいている方にはメールをお送りしたのですが、携帯メールの方数人には届かず返ってきてしまいました。ご案内が届かず申し訳ありません。私のメルアドのドメイン’nifty.com’を’許可する’に設定していただけたらうれしいです。

☆☆☆

4月の第一月曜より、別の場所でクラスを始めます。

★住所:

宇根1744、一周線を仲里から奥武島のほうに向う途中、右側に介護サービスの大きな看板があるコンクリートの建物の奥隣です。

★駐車場:

介護サービスの建物の一周線側の一列(建物側は介護サービスとアパートの住民用)になります。他にも停める場所があるので一杯になっていたら声をかけてください。

★時間と料金:

昼のクラス 午後3時〜5時 ¥800(途中参加は¥500)

夜のクラス 7:30〜9:00 ¥800

※夜のクラスを新設しました。体を大きく動かす動きはありますが、おもにリラックスを目的とするクラスです。

★できればご予約連絡ください。

満月の月食もおわり、体も心も新しいことに向けて生き生きとする時期です。

気持ちよく過ごしていきましょう(^^)

Img_20150405_105654_2

| | コメント (1)
|

明日の皆既月食まで

4月4日の土曜日は満月。

水曜あたりからむくみがひどくて、いつもの満月だったらヨガですっきりするはずなのに、何をやっても完全にむくみとれず、なんだかな〜な感じが続いているので、今回の満月は、春の浄化ともあわさっているので強力なのかと思ってたら、なんと皆既月食なのね。
う〜ん、かなりな浄化が起こってるんだな。
溜め込めるものをめいっぱい溜め込んでその中で組み替えしていらないものを排出していくみたいな。
体だけじゃなくて、精神的にも、気が晴れない人も多いかも。
表面に出していなかった感情が表に出てきてそれが自分や周囲の人との関係を変えたり、関係を清算することになったり、、そんなことが起きるかもしれない。
とりあえず明日の月食の夜9時あたりがピークなのかな。。
日食は、真新しい命、赤ちゃんがおぎゃ〜って生まれるイメージだけど、月食は、誕生というよりもっと静かな浄化再生の感じ。
自分にとって本当に大切なことは何かを見極めて、いらないものをそぎ落とす後押しをされているよう。

あー、さっき、お月さまを見てきたら、明日は海につかりなさいってお月さまが言ってたかも(笑)まあ、単純にすっきりするってえことで。

| | コメント (0)
|

4年ぶり!

Img_20150329_130820

福島の原発事故のあと避難してその時もそのあとも、語り尽くせないくらいいろんなことがあって、今は尾道にフレンチビストロを構えた大事な友達家族が、沖縄に遊びにきてくれた。4年ぶりな気がしない4年ぶりの再会。
みくとちよが、ほんとにほんとにいい子で最高にかわいく成長していて会えて嬉しくてしあわせな気持ちにしてもらいました。
尾道、行きたいな。

| | コメント (2)
|

今日見たもの。

Img_20150402_100147

どんだけ見ても飽きない、青空とサンゴ礁のうすい青と深い海の青のグラデーション。

Img_20150403_200020
強い日射しと大輪のハイビスカス。
Img_20150403_161137
ぼーちゃん。
Img_20150403_180647
目にしみる若い緑のじゅうたん。
Img_20150403_180151
濃密な緑の谷。
Img_20150403_171011
野生馬・・・じゃなくて、、働くお馬さん。
Img_20150403_174141
おいしそう。
Img_20150403_171017
美しいたてがみ。
Img_20150403_181646
雲の中に虹。
Img_20150403_155621
帰ったらコーヒーミルが届いてた。
早速いれたマキノコーヒーさんの試作品、とってもおいしかった(^^)
そして、今日会った人たち、大好きな人たち、感動するお話、薪で炊いた出来たてほかほかの黒糖、無農薬無除草剤の畑のほうれんそう、イチゴみたいな味がする甘いミニトマト。穏やかな一日。最高の季節だな〜。

| | コメント (0)
|

もずく

Img_20150331_084109

火曜の朝、那覇からの飛行機が着陸待機のためにハテの浜上空で旋回してくれたので窓に貼り付くように見てた。
海がものすごくきれいだった。
Img_20150331_084121
そして感動したのが、黒々と育ったもずくの養殖場。
まるで海の田んぼみたいだった。

| | コメント (1)
|

白いお花

初夏の感じになったかと思ったらまたちょびっと寒さを感じるここ2日。
でも植物たちは次々に花を咲かせ、成長しております(^^)

Img_20150321_131150

庭で咲いてる名前のわからない小さなお花。
あいかわらずいい匂い♡
Img_20150321_131138
山城のやちむんさんのところにはこれ大きな木があったので名前を聞いたけどやちむんさんもご存知なかったわん。

そして、ひろこさん、ありがとうございます!!!
名前がわからなくてもこんな可愛らしい花が咲いてくれてしあわせです♪

| | コメント (2)
|

お馬さん♡

とっても素敵な井上さんファミリーがやっている島で唯一の馬牧場、久米島馬牧場に馬の赤ちゃんが生まれたというのでお邪魔しに行ってきました。
Img_20150323_153447
う、うわ〜 かわいい〜〜〜美しい〜〜〜♡♡♡
Img_20150323_153534
さわりたい〜ごあいさつしたい〜とじわじわ接近。と、
Img_20150323_153558
仔馬ちゃんが・・・
Img_20150323_153600
あわわ、、
Img_20150323_153601_2
そして・・・
Img_20150323_153624
指をちゅぱちゅぱしてくれたああああ!
まだ歯が生えてなくてやわらかい♡
たてがみも耳の毛も体じゅうの産毛がふわふわやわらかくて触らせてもらうとなんともしあわせな気持ち♡
さらに、
Img_20150323_155114
こんなに穏やかな寝姿まで。。
Img_20150323_155141
きゅーん♡
愛されてるんだね。

新しい命を目の前に、以前、牧場の恵子さんが看取った与那国馬の威厳に満ちた最期の時の話をきかせていただき、それがマイラの最期にも重なって涙がこぼれた。人と暮らす動物たちは私たちが思う以上に人や自然とつながりかつ独立して寛容で気高い存在なのだとあらためて感じたのでした。

そして、他の馬たちの放牧場所の移動にご一緒させてもらい、久々の乗馬。
Img_20150323_162039
ベッカムよろしくね♪
Img_20150323_163712
雲ってきたものの、海と畑と谷の美しすぎる景色の中を進みます。
Img_20150323_165752
到着したのはかなりワイルドでしかも絶景の中!
馬たちは競い合って谷のほうへ。
Img_20150323_171410
そしてまた群れになって坂を登ってて行ったり来たり。
この下にあるのは農地で、所有の方が草を刈りきれないので馬たちに草を食べてもらい伐開してもらうという、馬にとっても人にとっても一石二鳥以上の価値。
まさに人と動物が友として共に暮らすとはこういうことなんだなあと感動。
近くにはひっそりと、無農薬の美しく小さな田んぼがありました。

まだまだ知らなかった久米島の魅力を見せていただき感動ばっかり。
福太郎さん、恵子さん、そして馬たちに心から感謝。

| | コメント (3)
|

久米島珈琲

買ったよー。

Img_20150322_174157

イーフのスパイラルで販売がはじまった久米島珈琲。
 
豆は無農薬!海外からのものだけど、マキノさんが島で焙煎してる久米島珈琲。
う〜ん、いい香り。うっとり。
ラベルはミイダ画伯のデザイン、さすがっ。お土産にもいいな。

そして、将来、久米島でコーヒーの木が大きく育って久米島産豆のコーヒーができたら最高。
私も一本育ててるんだけど、なかなか大きくならなくて、、すくすく伸びる時を待ってるのかな。。

| | コメント (0)
|

ヤギさんまみれ(笑

島の某所。生まれたばかりの子ヤギちゃんたちが駆け回って遊んでる。かわえ〜〜〜♡

Img_20150322_153439_2

「わーい!おもちゃが来たぞ〜!」

Img_20150322_153554_1
「登っちゃえ〜!」
Img_20150322_153603
「ぼくも!」「わたちも!」「わったーも!」
Img_20150322_153632
「肩凝ってるめええ〜 いっぱい踏んであげるめええ〜」
Img_20150322_153647
ベビちゃんたち、無邪気全開!
Img_20150322_154046
ヤギの足って硬そうに見えるけど、足の裏は肉球で背中を踏まれるとめっちゃ気持ちいいの(^^)
Img_20150322_153440
ヤギさん・・・おもしろすぎる。。。。
そして、ユキちゃんところのルンちゃんは、
Img_20150322_143129
シシ神さまになっていた!(笑)
ユキちゃんありがとー♡

| | コメント (1)
|

夢がかなうということ

ふと気がついたら「ああ、これって昔、夢見てたことだった!」ということがしばしばある。
「神様、どうかどうかお願いします!」って強く願うのではなく、「ああこんなふうになれたらいいなあ」とふと思ったことがいつの間にか現実になってる。
願ったこととは少しずれてたり、びっくりするほど素敵な形で現れたり。

Img_20150321_131128

若いとき、シドニーの郊外でホームステイしたとき、広くて美しい芝生の庭で、晴れた日に洗濯物を干しながら、ああこんな暮らしができたらいいなあ〜って憧れたことがあったっけ。それが、いつの間にか現実になってた。久米島でもハワイでも。

もちろん、夢や目標にむかって努力して手に入れることも大きいけど、めぐりあわせみたいなものは、しあわせを感じてリラックスしたときにふっと願ったことに起きることが多いな。

今日は春分の日。太陽が真東から昇って真西に沈む。昼と夜の長さがほぼ同じ。陰と陽のやじろべえが真ん中に立っている日。

こんな日にふっと願うことは、かないやすい気がするな。

| | コメント (2)
|

与えるからだ

エサレンやヨガを受けてくださる方の中に、たまに与えるからだの方がいらしゃる。施術はできるかぎり自分はエネルギーの通り道となるべくニュートラルな状態に置いくようにしているのだけど、「ああ、与えられているなあ」と感じる時がある。

そのからだは、素直で、私の手を信頼してくれ、自身をゆだねてくれるからだ。

すなわち、受け取ってくれるからだ。

受け取ることは与えること。とてもシンプル。

犬や猫が100%信頼して体をゆだねてくれるときに感じる、なんの疑いもないあったかーいしあわせみたいな。

そんなからだの人は心もしなやかで素直。自身に偽りなく表面的でない感謝の心がある。からだは嘘をつかないから、心のありかたがそのまま現れる。
そんなからだでいる女性のパートナーは幸せものだなあ。

Img_20150211_174824

| | コメント (0)
|

«春分の日に。