ヨガ復習メモ①呼吸

今日のヨガは、お盆疲れ、夏疲れ、台風疲れ、満月エネルギーが頭に上がって不安定、むくみ不調なんかがどどーんと重なってお疲れモードの方がちらほら、でも夜のクラスのみなさんは相変わらず元気でいい気がいっぱい!感謝合掌。

さて、クラスでもお知らせしましたが、インドで修行のため、11月と12月中頃まで不在にします。なのでこれからの2ヶ月間でみなさんに伝えられるだけのことをお伝えしていきたく、こちらのブログでクラスの復習できるようにメモしていきます。

【呼吸①】

ヨガでもっとも大切なことのひとつは呼吸。
その呼吸、肺に空気を出し入れするのはわかっていても、意外に肺の大きさって知らないもの。
まずは、肺の上部のとんがった部分がどこまであるのかというと、実は、正面から見たら、鎖骨の上まできています。そして背中側はあまり意識しないけど肋骨のすぐ下は肺。肺自体はとても立体的でかなーり厚みがあるんです。だから胸を開くのを意識するのはもちろん、背中側もしっかり広げたいもの。
落ち着いて座り、この肺さんの形・大きさを意識しながら丁寧に呼吸を観察していると、あーら不思議、肺が「もっと空気吸って〜、もっと広げて〜」って言いはじめます。その声を感じたらそれに応えてて思〜いっきり吸ってあげます。
さらに吸ったときに下腹部を膨らますことによって横隔膜が下がってもっと肺が広がります。肺さんのびのーび。
そして吐くときは、下腹部おへその下を背中側へ引き上げ、同時に会陰(えいん)もぎゅうっと閉めます。
会陰を閉めることで骨盤底筋群が鍛えられて下腹部の内臓も引き上げられます。加齢によって骨盤内の臓器、女性の場合は特に子宮や卵巣が下垂しがちなのでこれを引き上げて生き生きとさせてあげます。ぼっこりお腹もひっこんでくるかも〜(^^)
日常で気がついたらこの会陰を閉める呼吸を意識していきましょう。

そして、呼吸でもうひとつ意識したいのが、ウジャイ呼吸。

のどの奥深い部分を空気が通るのを意識してあえてそこを空気が通るとき、ダースベーダーも呼吸みたいな摩擦音を出してみます。音が出ない人は喉の奥を空気が通るのを感じるようにします。
このウジャイ呼吸をすることで呼吸がよりゆっくりとそして丁寧になります。
そして私が何より好きなのが、このウジャイ呼吸の音が、浜に打ち寄せる波の音に似ていること。貝殻を耳に当てたときに聴こえる音にも似ていること。
この呼吸は、母なる海を体内に感じさせてくれるのです。

あとは、両手を腰の少し上あたりで「ウエルカム!」みたいな感じで広げ、肩甲骨の下側を広げスライドして下げ、吸気を助けるように腕をふわ〜っと上げてゆく。
胸骨と肋骨が自然に広がってゆくのを感じます。
だから、意識して空気を吸うというより、以上の動きで、自然に肺が膨らんで吸気するという仕組み。
体って素晴らしい!

【胃腸を整える①】

立位のアサナほどんど全部が有効。マニプラチャクラ(みぞおち)を意識してやります。
他、前屈いろいろ、舟、ひねり、バッタ、弓などなど

【腰痛にならないためのコツ①】

ヨガは、体の各場所を意識して力を入れたり締めたりするけれど、余計な場所の力みがあると、その筋肉に引っ張られて脊椎や仙骨がヘンな方向に歪んだり飛び出したり(ほんの1ミリ以下でも)して腰痛の原因にもなりかねません。
とにかく、アクティブにする筋肉以外は、力みを抜くこと(うーんこれが難しいんだなあ)私自身もまだまだ気がつくと力み入っているので練習重ねてお伝えしていきます。

・・・今日はこんなとこかな。。
Img_20150731_063640
om shantih shantih

| | コメント (0)
|

8月30日満月

今夜の夜中の3時くらいに満月を迎えます。

なぜかセージが焚きたくなって、サンタフェで買って置いてあったセージに火をつけました。セージを焚くと場が清められる感じがするんだけど、実はバクテリアを殺菌する作用もあるとのこと。気のせいか鼻の通りがすっきりしたような?

ところで、インドでこの日はラクシャ・パンダンというヒンズーのお祭りの日だそう。兄弟姉妹が集まって姉妹は兄弟の右手首にラーキという紐(ミサンガみたいなのやただの赤い紐だったり飾りのついた豪華なのだったり)を結び、兄弟は姉妹にプレゼントを贈ってこれからも守っていくことを誓い、お互いにお菓子を食べさせる儀式をするそう。

沖縄では旧盆のウークイ(昨日だったけど)の日で、家族やご近所さんやお世話になってる人たちが集まってくわっちーをいただいたりと、国は違えど家族親戚やお世話になってる人たちとの交流の日でもあって、夏の終わりにおたがいに感謝しあうことのあたたかさを感じるこういう機会は宗教や文化を越えて人の暮らしの中で生きているんだなあ。

そして満月の日は心も体も栄養をとっても吸収しやすい日。心に体によい栄養が沁みわたる時でもあるので、理にかなってるなあとひとりごちるのであった。

Img_20150731_05
丹田に鏡のように穏やかな海面や湖を感じ、明るく輝く満月を映す満月の瞑想をして寝ます。

om shantih shantih

| | コメント (0)
|

儀間エイサー

今日の木曜ヨガクラスは1時間の短いバージョンにして儀間のエイサーへ。

Img_20150827_222201

(写真は最後のカチャーシー♪)

胸と腹に響く太鼓の音、勇ましいかけ声。間近で見るエイサーはやっぱりかっこいい!
ヨガにも来てくれている地元の踊り手さんたちの着物姿が可愛らしい。年齢は関係ないのね、島の女性っていくつになっても少女みたいなかわいらしさが失われていないんだなあ。
うんうん、ふだんからなんとなくそう思ってたけど、今日、確信(^^)
Img_20150827_215457
真上に上がる花火。胸に響く音魂。
夏の終わりを感じるお盆の夜、季節の変わり目はちょっぴりさみしくもあるけど
島の人のあたたかさをまたしみじみと感じるときでもありました。
今日も感謝いっぱい。

| | コメント (0)
|

今日も島サーフ

今日も満潮が夕方で、穏やかに崩れるやさしい波に乗せてもらい、いっぱい笑ってしあわせでした。

空には白いお月さまと鰯雲。浅いリーフの上を走るのって怖くもあるけど、透明な海面をすべっていく浮遊感がたまらない。

海から上がるとムラサキオカヤドカリ。国の天然記念物。最近、浜でよく見かける。
もしコムラサキオカヤドカリだったら準絶滅危惧種!
Img_20150826_190252
「はっ!みつかった」
Img_20150826_190257
「逃げる〜っ」
アダンの木のほうへさささっと走っていきました。
びっくりさせてごめんね。んで、近くに
Img_20150826_190243
めっちゃ小さくて赤いヤドカリさん。こんな色の初めてみたんだけど、もしかしてムラサキオカヤドカリのおちびちゃんかなあ。

| | コメント (0)
|

島サーフ

Img_20150825_163505

このポイント、ちょっと遠いのでサイズ小さく見えるけど、肩くらい。久しぶりにクリスタルクリアーな巻く波見た。そして目の前で、背中側で、ザッパーーーンと崩れる波音、この感じ、やっぱりシビれる!大きな波でもあたたかいから、冷たくて硬い水に横っ面張り倒されるようなんじゃなくてやさしい〜感じ。
このポイント、ダイヤモンドヘッドみたい。このコンディションでハワイだったら50人は入っててピークになんて近付けやしない、、でもここでは贅沢に3人だけ。波もポイントも選び放題。そんなんだからかなあ、島のサーファーさんもやさしいの。鎌倉にいたときはガツガツしてた人いっぱいいたけど、島じゃガツガツって何?って感じでそんな言葉も忘れてた。誰とも波を奪い合うことなく、遠慮ばっかりすることなく、人にぶつかる心配もなく、ただただ波と遊ぶ。チャレンジする。ああ、きっとこれがほんとのサーフィンの楽しみ方なんじゃないかなあって思った。

今日も感謝いっぱいの一日でした。ありがとおおお〜〜〜って叫んで寝る(笑

tadartha eva drsyasyatma
見られる世界の存在は、ただ見るもののためだけに在る。
〜パタンジャリ ヨーガスートラ Ⅱ-21 中島巌翻訳

この広大な宇宙はなんの目的もなく存在している。なんとかして理解しようとする存在の私自身もまた宇宙の現象の一部。ゆえに私は宇宙に包括されているので理解することは不可能である。しかし、この世界に存在するものを見ることで意味を見いだすのは私という生命の個別的塊。そんな感じ? ・・・って、簡単に言えば、私が宇宙を理解するのは無理だけどそれを美しいと思うことも醜いと思うこともできるってことかな。

| | コメント (0)
|

台風一過

Img_20150824_103045

午前9時くらいからお昼すぎ、すごかったー。ゴーゴー地鳴りがして雨もたたきつけて。水漏れ対策してあとはもう暴風雨が去ってくれるのを待つしかない。

待ちながら、アイアンガー翁が亡くなってはや1年経ったので翁の本を読みかけて8支則の説明がやっぱりすごいと感じながらも眠くて眠くてハンモックで撃沈。台風低気圧おそるべし。

そして無事に去ってくれて一安心。でも島では小屋の屋根が飛んだりキビがいっぱい倒れてしまったりと、、あちこち大変かも。
私もちょこっとだけど、明日から庭の掃除と壊れたものの修理やらねば、、だけど波乗りも〜うねり残るかな。

| | コメント (0)
|

24日(月)のヨガお休みします。

台風のため、24日(月)のヨガはおやすみします。

みなさま、安全にお過ごし下さいね。

低気圧で体がどよーんとして頭痛がする方がいらっしゃると思いますが、
・自分の好きなアサナをひとつかふたつをゆるくやって、
・ナディーショーダナ(片鼻から吐いて吸って、もう片鼻から吐いて吸う)
をやってみてください。ナディー(プラーナが通る気道)を浄化して陰陽のバランスを整えます。

猫背になって胸をつぶさないように気をつけてくださいね。猫背にならないコツは、前回クラスでお伝えした、腰の前あたりで両手を上向きに広げて肩甲骨をスライドして下げることです。
自然に骨盤も立って胸が開いてきます。そして深呼吸。胸が縮こまっていたら、胸骨がぐわ〜んと開く感じがすると思います。は〜気持ちいい(^^)

| | コメント (0)
|

15号うねり

Img_20150823_135025_1

台風の速度が遅くなっていて、まだ来ない。
石垣が既に暴風域になっているのがうそみたいに久米島は静か。だけど波は来てる〜。台風パワーをちょっくら体感しに。
Img_20150823_134808
崩れた波にみんなで一緒に乗ってパーティーウェーブ♪楽しいな。

| | コメント (0)
|

夏休み

Img_20150819_163032

きれいな海でいっぱい遊んで、
Img_20150822_120121
島の美味しいものお腹いっぱい食べて、
Img_20150822_120224
わはは、もやしがはみ出とる〜
トリップアドバイザーで全沖縄でいちばん美味しいおそばに選ばれたやん小〜のもやしそば(これ、特別の辛々バージョン、うまいっ)観光の方や島人ですごい混んでてあぎじゃびよー 
Img_20150822_144003
スリーピースのさとうきび蜜のかき氷。まーさんどー!
(はっくん、これ食べにいけなかったけど、また来年ね。)

おかげで私も久米島の夏、いっぱいいっぱい楽しみました。ありがとーう!

さあ、台風がやってくる〜(><;)

| | コメント (0)
|

生きてる実感

夕方、3時間近く?シンリ浜でちびっこたちとシュノーケリング海遊び。

外海が大荒れのおかげでリーフの中な流れが早くて水がすごーくきれい。
海から上がると、オレンジに燃える大きな夕陽が海に沈み、ほんの少しグリーンフラッシュが見えた。

過去も未来も一切思うことなく今この時を全力で遊ぶちびっこたち。
大人になるとシュノーケリングしてても途中いろんなことを考えて目の前の光景がただ通り過ぎてゆくだけのものになってしまいがちだけど、子どもは違う。海の中にいる間は、とにもかくにも目の前のものに100%集中、まさに、今ここにいる。
Img_20150821_193416

| | コメント (2)
|

龍と月

Img_20150819_191649

今日も夕焼けが綺麗だった。
そして、刻々と色と姿を変える雲の一部が、まるで龍神さまが細く明るい月に向って口を開けているような形になりはじめ、
Img_20150819_191707
むくむくと伸びていき、そのあと、おなかのあたりにぽっかり丸い円ができていた。まるで真実を求めて戦う阿修羅のよう。我はわが道を行く。

最近、なんだかエセだったり有名だけど薄っぺらなものを見聞きするけど、そういうものには触れないように、謙虚に精進しなさいと言われている気がした。

| | コメント (3)
|

夜の森

夜、ホタル館にカナダからのお客さんがいらっしゃるというので通訳のボランティアに行ってきました。夜の生物ガイドツアー、すーんごい面白かった!
まずは館内の展示でホタルの種類や生態の説明を受け、そのあと本物のホタルを探しながら出会う生物たちの説明をしてもらいます。
川では1mくらいのオオウナギがにょろにょろ、あちこちに現れるベンケイガニを踏まないように歩き、鮮やかな緑色のカタツムリにはっとし、カエルの鳴き声に耳を澄ます。そして、クメジマボタルの小さな幼虫がまだ糸のように細くて小さいのにその尾尻をしっかりと光らせてる姿に感動、上を見上げると、オキナワスジボタルが木々の間を流れ星と見紛う光の線を描き、とてもとても美しかった。

Img_20150818_203104

ショウジョウトンボは夜こうやって休んでいるので近付いても逃げる様子なし。

Img_20150818_205703
サガリバナはもうほとんど花期が終わりだったけど少しだけ残っていて、蛾を誘う甘くて濃密な香りを漂わせていました。
それほど広くはない敷地内でも、とてもたくさんの種類の小さな生き物たちに出会えてどんな疑問にも答えてもらえて、なんていう贅沢な経験なんだろう。
こういった観光資源の大切さは、欧米の人たちはとてもよく理解してくださる。ガイド料の一部が環境保全と教育のために使われていると伝えるととても喜んでいらっしゃった。
環境資源となる自然は、消費するばかりで疲弊させてしまうのではなく、保全をしていくことでより多くの人をひきつけ未来へつないでいける。
そして、自然は守っていかないと、特に小さな島の場合はあっという間に失われてしまう。環境と生態をきちんと理解説明できるガイドさんたちがどれだけ大事な存在か、島では正当に評価されていないのが残念だなあ。
   

| | コメント (4)
|

旧久米中でのヨガ一周年♪

Img_20150816_184208

本日のヨガは、胸郭が自然に広がって呼吸が深まる肩甲骨の動きを実践しました。
頭で理解して身体で体感。そのあと胸の前で合掌統一して心身に落としこむ。
そして、体ってほんとうによくできているなあと感心しきり。

また、久々にヨガの8支則の話など。
8支則のことはこちら(私のHPの『ヨガについて』)にほんのちょこっと書きましたが、ひとつひとつがとても深いったらありゃしない!私も学びの日々です。
8支則の話をすると、みなさんの"ポーズ"が"アサナ"に変身!時間が長くなってしまうので毎回はできなけれど、やっぱり哲学って大事だなあと実感しました。これからもすこしずつでもお話していけたらなと思います。

そして!
旧久米中での木曜ヨガのクラスがはじまって、今月でめでたく1年を迎えることができました。いつも来てくださるみなさま、これまでに来て下さったみなさま、ほんとうにありがとうございます。感謝をこめて、今週20日と来週27日はどなたも無料でご参加ください。

OM Shanti

| | コメント (2)
|

月曜日

Img_20150816_115722

さてさて月曜、また新しい週がはじまりました。
土日からの雨で庭の葉っぱたちが元気です。モリンガの木もすくすく育って、葉っぱもニョキニョキ出てきています。

| | コメント (4)
|

戦後70年

Img_20150815_143048

第二次世界大戦が終結して70年。
今が平和かといえば、国は相変わらず大企業経済と一部の利権者最優先で戦前に逆戻りがいよいよ表出し、この流れは大きな事件でいえばすでにアメリカの9.11から顕著になってきたことでさらには2007年に安倍首相が投げ出し辞任したにもかかわらず復活した時に必然的にこうなることは目に見えていた。衆院選の前に既に改憲案が出されていて恐ろしいことになると思ったけどここまで酷いとは。2007年に私こんなこと書いてた。
とにかく人殺しに加担は絶対にしたくない。今の経済システムの中で暮らしているということは犠牲となる屍の上に暮らしているということではあるけれど。
零戦に乗って自らの命を絶った特攻隊の美談化も吐きそうなくらい嫌悪感を感じる。
私の母方の祖父はフィリピンの山林奥深く、酷暑のなか道路をつくる作業をしているときに戦死、母の育ての親の祖父は満州へ派兵され無事帰ってきてくれたけど、戦地では人に銃を向けてもわざと撃たないようそらせて撃ったと話していた。
沖縄での地上戦の悲惨さは私などが軽く口にできないほどだけれど、今自分たちがこうして暮らせているのは沖縄の人たちの犠牲の上にあるというのはいつも心にある。沖縄の風景は美しいけれども重く感じるのはそのせいだろうとも思う。もちろん原爆を落とされた広島、長崎、そして全国の各都市への空襲で30万もの人が命を落とした事実も忘れない。
こんな経験をしてなお平和憲法に従わず立憲主義の無視そして基本的人権を否定する動きをしている現政権は狂気に見える。命の尊さを否定するものにはノーを言い続ける。

| | コメント (2)
|

サットヴァ

今日8月14日は、獅子座の新月23:53〜
ひと月でいちばん浄化の力が強くはたらく時。
トイレの回数が多くなる日でもあります。
サットヴァ(純性)に満ちた食べ物、新鮮なフルーツ、野菜、お米などを感謝していただいて自身のサットヴァも高めたい日。いただくのは、もちろんその土地でとれたものが最高。
サットヴァ(純性、純質)・ラジャス(動性、激質)・タマス(鈍性、惰質)は、心や体や食べ物の3つのグナ(気質)でヨガやユルヴェーダの考えです。
これに関しては長ーくなるのでまたあらためて書きます。

Img_20150731_063801

海は浄化力が強いので海に入るのも最高に気持ちよいね。

あ、宣伝みたいだけど(笑)、新月のお塩がいちばん美味しいとき!果物や野菜や炊きたてのご飯にかけていただくと最高〜(^0^)

| | コメント (2)
|

ひろこさんのお庭カフェ♪

Img_20150812_153156

宇江城のひろこさんがはじめたお店にやっと行けました!
一周線沿いのわかりやすい場所。水汲み場の堂がのななめ向いです。
午後2時半頃だけど、「営業中」ののぼり旗、ラッキー♪
Img_20150812_143349
いろんな野菜やハーブが植えられたお庭を眺めながら、
Img_20150812_143613
久米島そばをいただきました。こちらは小さいサイズ三枚肉と軟骨ソーキが両方乗ってて500円。大きいサイズは700円。ちいさいほうでも美味しくてお腹大満足。
そよぐ緑と青い空や雲を眺めながらいただくおそば、うーん美味しい〜♪
そして、海側とはまた違う宇江城の空気は、山からのフレッシュで清々しい気がいっぱい。
Img_20150812_144234
足もとに、のんびりおなかの大きなマヤ〜がやってきた。

たまに島を一周するけど、北側のほうは飲食のお店がないので嬉しいな。好きな島の北側に行く楽しみが増えました。
他のお客さんがたのんでいたタコライスも美味しそうだったので次はそっちをいただきまーす。

ひろこさん、ありがとうごちそうさまでした(^^)

| | コメント (0)
|

不変なもの

Img_20150812_153912

今日も、ため息がでるくらい、綺麗。
少しフレームを下に向けるだけで違った景色。
Img_20150812_153940
「見るものは見る性質あるのみ。常に純粋でありながら、見る対象の色を帯びる」
--パタンジャリのヨガスートラ(Ⅱ-20)

雲も光も感情も、私が見ている世界は常に変化し続けている。その背後に不変であり続けるものがある。それを見い出しなさい。(解)

| | コメント (0)
|

スートラ

ヨガはすっかりフィットネスみたいなイメージになってしまっているけど、さまざまなポーズ(アサナ)を練習することはヨガのほんの一部で、中核部分は心を扱う哲学。この哲学を学ばないでおこなうのはただの体操。
ヨガの目的は、アサナやマントラや呼吸法で身体と心を整え、瞑想でマインドを鎮めエゴや曇りを消して自身の本質を悟るためのもの。哲学でも科学でもあり、このふたつが大好きな私にとってはおもしろくって仕方ない。
超基本にして理解体感が容易でないパタンジャリのヨーガスートラは何度読み返しても気づきばかり。

Img_20150811_202144

・・・なぜこんなこと書いてるかっていうと、ここ数日、インドの学校でもっとヨガを勉強したく願書を書いてました。論文に友人知人からの推薦文、大学の卒業証明書に書くこと山盛りの申請書。締め切りギリギリにインドに届くか届かないかでひやひやだけど、通るといいなあ。

| | コメント (4)
|

ミーフガー御来光2

そういえば、ミーフガーの日の出をひとりで見に行った翌朝、島に遊びに撮影のために来ていた鍵井やっすーカメラマンを、見て〜って無理やり連行(笑

11791630_860781050681834_180834643
もうすぐ日の出。こうやって写真とってもらうと、ミーフガーの穴って大きい。
さすがプロのカメラマンいい写真撮ってくれるなあ。
Img_20150730_060328
やっぱりこの瞬間は感動します。
11805687_860780994015173_126596063
朝日を浴びる野人アマゾネス(笑
11815843_860780960681843_62076403_
アンコールワットみたいな屏風岩のほうにも登って遊び
Img_20150731_062909
陸上もずくキノコあらわる。
Img_20150731_070702
そのあと登武那覇に行ってかっこええ写真が撮れたのでアップしてしまお。
すんごい久しぶりに会った鍵井カメラマンは本を何冊も出版しててテレビにもレギュラーで出るようになってて頭がもじゃもじゃになっててあいかわらずめっちゃ面白かった!
また遊びにきてね。ほんま、おおきに o(*^▽^*)o
出版されてた本の水中世界は、まるで夢の国みたいです。

| | コメント (0)
|

«美