ヨガのクラス、再開します。

しばらく不在にし、また、急にクラスをお休みすることにしてしまい、また連絡ができずご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

今週の木曜9日より、再開します。
9日(木)は台風が通過の予定の日なので、風の様子をみつつ、可能な限りやりたいと思います。
月曜クラスは、13日(月)から再開します。

しばらくぶりになりますので、基礎の復習からまた丁寧にやっていけたらと思っています。 何卒よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)
|

父が旅立ちました。

最愛の、もっとも尊敬する父が、先週末に他界しました。

82歳の誕生日を迎えて5日後のことでした。

木曜の午後に実家から連絡をもらって、その日の深夜に駆けつけることができましたが、そのときには既に父の意識はなく、開いたままで剥製のように乾いた目の父の体はもやは痛みを感じていないと医師に言われ、それでも何か言うと反応してくれているようにな感じがして、もはや握り返してくれることもなくなった手を握りながら、最期のお別れを、私が父の娘でどれだけ幸せかを聞いてもらってまる一日、涙も涸れた頃、父の命の火は静かに消えてゆきました。

最期は、呼吸が途絶えがちになり、それでもまだ生きたいと時折大きな呼吸が戻ったりしながらも徐々にその力も弱くなってゆき肉体が機能を停止していくプロセスを見ることは、何かふしぎな感じでした。

最期の最期まであきらめず全身全霊で生きようとした父。
その姿をしっかりと見届けさせてもらいました。

息をひきとったあと、私も兄も「ああ、もうこれで父は苦しまずにすむんだ。楽になるんだ」という気持ちのほうが大きくて涙が出ませんでした。

悔いてはきりがないけれど、母も兄も義姉も私も、家族ひとりひとり全員が父のためにできることはしてきたこと、そして何より父が自ら壮絶ともいえる痛みに耐えながら三度も危篤になりながら復活しては、私たちが後悔することのないように時間を作ってくれたことに深く感謝し、あらためて父はすごい人だったのだと心の底から尊敬します。

医師が死亡の確認をし、埋め込まれていたペースメーカーを取り出し、夜勤の看護士さんと二人で体をきれいにして着替え整えてくださり、そして葬儀やさんの車に乗せられて、念願の自宅に帰宅。父の顔に苦しみで深くきざまれていた眉間のしわはなくなり、次第に穏やかでやさしい仏様の顔になっていきました。

たくさんの人に支えられ、葬儀場でのお通夜、お葬式を終えたあと、床の間に位牌と遺骨を置いた祭壇のある座敷で家族でごろごろしながら、1歳半の姪っ子に「じいじはどこ?」と聞くと、最初は祭壇を指差しそのあと目線は天井へ、そして何度聞いても天井を指差すのでした。幼い姪っ子には父が天井から私たちを見ている姿が見えているのでしょう。

そういえば、危篤の電話をもらう前の晩、ウトウトしていたときに「なおちゃん、、」という私を起こそうとする父のはっきりとした大きな声を聞きました。そのまま眠ってしまったけど、きっと父は私を呼びにきたんだと思います。
この半年間、病床にいる間も、不思議なことがいくつかあり、魂ってほんとうにあるんだなあと自然に思えるようになりました。
きっと今はまだ近くにいる父だけど、時が経ったらすべてのものから自由になり極楽浄土で安らかに暮らしてほしいと願います。

急に不在にすることでご迷惑ご心配をおかけしたみなさん、すみませんでした。
そして助けてくださったみなさんに、心から感謝します。ありがとうございました。

さてさて、いろいろありますが、life goes on。
命のある間は、生きててよかった!としみじみ感じられるように、悔いのないように人生の後半を生きていきたいと思います。

| | コメント (0)
|

ヨガのクラスおやすみします。

いつも来てくださってありがとうございます。

急で申し訳ありません、本日6月25日、父の容態の急変で、岐阜の実家に戻ります。
6月25日(木)、6月29日(月)のヨガはお休みさせてください。
再開できる日はまた追ってご連絡させていただきます。
何卒よろしくお願い致します。

| | コメント (2)
|

またまた更新さぼってました。。

あや〜 気がついたら3週間更新してませんでしたm(__)m

自分の内でいろんなことがありすぎて、書きたいことがありすぎると書けなくなってしまう病。。
でも元気にしています!!!
Img_20150613_072534
Img_20150613_072607
Img_20150617_192328
庭のバナナが元気に成長しています!このまま台風が襲ってこなければ、我が家で前代未聞の大収穫になる予定(^^)
Img_20150613_123308
今年は空心菜を植えたらよく育つので毎日のようにいただいてます。
モリンガもよく育っとる!

| | コメント (2)
|

中間リセット

Img_20150510_091001

気がつけば10日近くアップしてませんでした。。

2週間くらい前から手に湿疹ができ(汗疱というのらしい。感染性のものではなく、梅雨の時期などに手の指の横などにぽつぽつと水疱ができて、痒くて仕方ない。いつもは少しだけできてすぐに枯れるんだけど、今回は右手全体に広まってしまって白手袋をしてしのいでました)、父の介護に実家に戻った疲れもあり(今回もいろんなことを感じ考えたけど言葉にできることが少ない。。)、頬の虫さされで顔が腫れ上がったり、いまいちすっきりしない体調だったけど、昨日の美しく強い光の満月をみて、一晩中吹く風を感じて何かが抜けた感じがした。

草や葉っぱが繁り放題の水回り外の蚊の巣窟になっていた木を切り、ためてあったコリアンダーとフェンネルの種取りをし、冷蔵庫の中のもう食べないものを処分した。

あらためて、住まいの健康と、心と体の健康はそのまま結びついているなあと実感。

手に出た湿疹と、ここ1年くらい疲れると軽い膀胱炎ぎみになるのと、一昨年の仕事の影響での副鼻腔炎のくすぶりなどいろいろあって、カンナさんのホメオパシーの健康相談をお願いした。親から受け継いだ体質や影響、これまでの生涯で経験してきたことや接種したワクチン(私は海外が多くて黄熱やら肝炎やら破傷風やら・・・相当打ってる)、薬は嫌いだけど骨折やらの痛み止めとか飲んできたし、まあそうとう溜め込んでるなあ〜と自覚はしていたけど書き出してみたらやはりけっこうある。この時期あちこちで撒かれている農薬もそばを通るだけで目にしみていたのでそれも気になっていたり、、ほんっといろいろあるわあ。そして気質なども合わせてレメディーを処方してもらった。まだ届いてないけど楽しみだなあ。好転反応でもっと湿疹がひどくなるかもしれないけど、この際、きれいにしてしまいたい。

以前、下腹が膨らむほど大きな子宮筋腫をホメオパシーで治した人とお仕事してたことがあって話を聞いてはいたけど、いざ自分を診てもらうとすーんごく面白かった。ヨガ(アユルヴェーダ)やエサレン各種のボディーワークに通じるところもいろいろあって、それらを学ぶ前だったら実感なかったかもしれないことが、今すごく理解できるので、今がそういう時期なんだろうなあとも思う。

そんなこんなでゆるやかにリセット進行中。

それにしても、昨日今日の風は気持ちいい!

| | コメント (5)
|

5/25(月) 5/28(木)、ヨガのクラスお休みします。

いつもご参加くださり、ありがとうございます。
昨日より実家に帰省のため、5月最終週はヨガのクラスをお休みさせていただきます。

6/1(月)からはまたレギュラー通りでやりますので、よろしくお願いいたします。

湿気が多い梅雨時ですが、呼吸をていねいに、健やかにえお過ごしくださいね(´∀`)

私は頬を蚊にさされて目のまわりまで腫れてしまいお岩さん状態です。ひえ〜。がじゃんおそるべし!お気をつけくださいまし(>_<)

| | コメント (0)
|

新月のギーと新月の蜜蝋クリーム

Img_20150517_095508

みっちゃんが東京のお土産でくれた新月のギーと新月のみつろうクリーム。
下北沢のこちらのお店で売ってるそうです。HP見たら、とってもいい感じ。今年3月にオープンしたばかり。
http://www.mahinapharmacy.com/index.html

ギー(バターから不純物をとりのぞいた油)はインド料理やアユルヴェーダでよく使われているけど、これは新月の日に作られたまさに純粋な(アユルヴェーダでいえば、サットヴァ/純性)オイル。

これを、新月の日に、ゆきちゃんのパンにつけていただきました。
Img_20150518_084029
やさしくて美味しくて(ん〜美味しいとしか表現できない情けなさ)うん、確かにとてもサットヴァできれいなエネルギーいただいている感じ。
シンプルなお料理や、ごはんにかけたり、コーヒーにほんの少し入れてもよさそう。

そしてみつろうクリームは、福井県の特別な山中でとられたみつろうとシュタイナーのムーアオイルで新月の日につくられたもので、チャクラのエネルギーをクリアにしてくれるとか。首のうしろに塗ると、不思議にすーっと首が楽になる。ラベンダーのかおりもやわらかくて、とにかくやさしい感じがする。

しかし、世の中、すてきなものがいろいろあるんだなああああ。
こうやって大切に作られたものを、作る人や贈る人の心を感じながら大事にいただいたり使ったりって、とても心を豊かにしてくれる気がする。
みっちゃん、貴重なものをありがとう!

ちなみに、新月と満月のお塩、くめじまマースも負けてませんで〜(笑)

| | コメント (0)
|

みっちゃんと(みっちゃんが撮って送ってくれた写真追加しました)

赤坂のテレビ局に入社以来、ずーっと一緒に仕事してきたみっちゃんが久米島に遊びに来てくれて、週末はいっぱいいっぱい遊んで食べておしゃべりして、、お天気にも恵まれ、楽しかったなあああああ。
土曜日は、
P1030659
久米高の園芸科が野菜の即売をやっていたので野菜の苗(バジル、なす、トウガラシ)を買って、(高校生たちがんばってるね〜)
Img_20150516_152224
かずみねーのお店の前の直売市でまーさむん買って食べ、
(ゆきちゃん、中村家のみなさん載せちゃったよ〜♪)
Img_20150516_162052
麦心ゆきちゃんのとこでヤギのルンちゃんと遊んでクジラ岩で木漏れ日の中、青い空をながめ、
Img_20150517_102314
おばけ坂でこんなに美しい虫に遭遇し、
Img_20150517_110511
お馬さんに乗せてもらってイーフの干潮イノーお散歩(これ、めっちゃ楽しかった!)
P1030807
この景色、美しい♡
Img_20150517_110852
みっちゃんはシンノスケ、私はベッカムに乗せてもらったんだけど、ベッカムがちゃんとお仕事モードになってて感心してしまった。いとおしいお馬さん。
Img_20150517_151719
五枝の松はいつ行ってもすばらしくて、守られた小宇宙の中にいるみたいな不思議そして心が落ち着く。
P1030838
銭田公園で海を見ながらブランコしたり、ハンモックに寝たり(おーい、それハンモックじゃないぞ〜)
P1030935
あぎじゃびよ〜〜〜!熱帯魚の家でオオダコに遭遇したり、
P1040052
新月ヨガのクラスではゴーヤをいただき、
Img_20150518_175602
トムナハの岩から落ちそうになりながらヨガのアサナで写真大会してみた。。
P1040088
気持ちええど〜(ほんとは足の裏が痛くてバランスとれずギリギリ状態)
P1040089
雲を手に乗せたよ(と、これも一瞬芸)
P1040094
ハトになろうと思ったら、わんこが遊びにきて見つめ合った(^^)
この時だけ、ぱーっと光が差したところを、みっちゃんすかさずシャッター押してくれたの!
P1040133
手も足も、い、い、イタたたたた。。。。
よくヨガの先生のプロフィール写真で自然の中で撮ってるものがあってあれって痛くないのかと思ってたけど、やってみてめちゃくちゃ痛かった、、私の場合まだまだ修行が足りんのだと思い知った。
で、気を取り直して、
P1040115
トムナハではやっぱジャンプ写真は必須ね(^^)
実はほとんど上には飛べてないんだけどヒザ下を曲げると飛んでるように見えるのだ。
そして、バーデでふにゃふにゃになったり、キラキラ星がいっぱいの空をながめたり、、
そんでもっていーっぱい食べた(笑
P1040146
やわら(脱皮したてのクルマエビ)すんごく美味しかった。
まるで夏休みの子どもみたいにいっぱい遊んだ週末でした。
久米島の自然と島人のみなさん、そして遠くから来てくれたみっちゃんに感謝いっぱい。

| | コメント (9)
|

ホヌ

Img_20150515_195705

久しぶりにシュノーケリング。
リーフと外海の境の深い青の中、アオウミガメが悠々と泳いでいた。
そして、若いカメがあまりに気持ちよさそうに泳いでいたので「カメさん、カメさん、お話しよ〜」って口に出して小さく言ったらこっちにすーっと泳いできて、吸い込まれるような大きな目で私をじーっと見てまた泳ぎ去って行った。
美しい甲羅と優雅な泳ぎそして穏やかな目に生命の深い智慧を垣間見た気がした。
夢みたいなひとときだった。

夕焼けの後の空がこれまた宇宙的で、息をのむくらい美しかった。

今日も、この世界に生きていることに感謝。

| | コメント (3)
|

虹彩

Img_20150514_174038

ヨガのクラスの前にゆうこさんから電話がかかってきたので何かあった?と思ったら「外に出てみて!虹彩が見えるはず!」
慌てて走って外に出たら、空に、ひときわ強い光を放つプリズムの輝きが。
こんなに強い光のを見たのは初めて。
Img_20150514_174142
そして、そこから立ち上るような雲の美しかったこと!
短い時間だったけど、光の不思議にふれて心があらわれました。
ゆうこさん、ありがとう!

| | コメント (0)
|

アカショウビン

久しぶりに麦心ゆきちゃんのとこにパンを買いに行ったら、オーマイガーっ!Img_20150513_145713

背が高く生い茂っていたカヤがすっかり倒され開墾されていた!

そこで作業されていたのが、全身真っ赤でクバ笠が最高に似合うゆきちゃんのお母様♡
ゆきちゃん曰く「おかあさんを放牧した」らこうなった(笑
すごい、すごすぎるお母様。。

そして、裏のほぼ自然任せだった畑が・・・
Img_20150513_152124
うわ〜こんなふうに耕され植栽されていた!
まるでどこかのファンタジー童話に出て来る世界みたい♡

お母様曰く「昔ね、バリのとってもステキなホテルに行ったとき、そこの庭園があまりに素晴らしかったから、そこの庭園みたいにするのが夢なの〜」
すてきすぎる。。その夢、確実に現実になってるんじゃないでしょうか。

そしてルンちゃんはというと、
Img_20150513_152358
さすがヤギさん!
石垣に立って草食べとる。この石垣、前までは草に隠れて見えてなかったんだけど、、

ただでさえ気持ちのいい場所なんだけどさらにいい場所になってきててあぎじゃびよー。それにしても山の上のほうは空気がきれいで鳥たちの声が森に響き渡って気持ちいいなー。いいないいなー。
私も畑を全面的に耕し直したいよ〜自家放牧でがんばろ〜(笑

ゆきちゃん、いつも美味しいパンと清々しい空気をありがとう♡

| | コメント (0)
|

水円

本島に行ってきたので、ずっと行きたかった読谷のパン屋さん水円へ。

古くて大きなガジュマルが生い茂るカー(湧水場)の近くの静かな場所にありました。
Img_20150509_122913
店内には焼きたての天然酵母パンが、しあわせそうにいっぱい並んでいました。
手作りの窯でひとつひとつ大切に焼いているそうです。

そしてお店の真ん中にどーんとぶら下がっていたのが生草花のオブジェ。2、3日前に新しくしたばかりとのことでまだ緑色、ティートウリーとかのさわやかな香りがする枝や葉っぱも満載でいい香り〜。いいな〜このアイデア♪

カフェにもなっていて、パンも食べれるしスープや飲み物もあって、
Img_20150509_124621
時間をかけていれてくれたコーヒー、ふう〜って心も体もゆるんで美味しいよおお。
パンも、もちろん、しあわせな美味しさ。天然酵母パンなんだけど少しふんわりもしてるの。
そして、
Img_20150509_131305
裏にはロバさんが〜♡
Img_20150509_131421
目が笑っておる(笑

丁寧で、肩肘はってなくて、自然で落ち着く暮らしを感じさせていただきました。ありがとう。

あ、パンもカフェメニューもほんとうにすてきでのんびり静かですばらしいんだけど、水場に近いせいか、蚊がわりと多いので刺されやすい人は虫除け(ハッカのスプレーとか。この雰囲気でこの食べ物いただくときにケミカルは虫除けは使いたくないから。。)持参したほうがいいかも。

| | コメント (2)
|

ちむぐくるスイートポテト

久米島の紅芋はほんとーに美味しい♡
そして、イモ大好きっ子さんがつくって売っている焼き芋『ちむぐぐる』もほんとーに美味しい♡
そのままかじって食べるのも大好きだけど、今回は、中味を少しくりぬいてバターとミルクを少しフライパンで混ぜてまた中に戻して食べてみた。

Img_20150509_084350

このまま手でもって皮ごといただき、うんま〜い!
Img_20150509_084655
バナナ乗せて一緒に食べても美味しかった。
シナモン振ってもよかったかも。
もしかしあtらピパーチ振りかけてもあうかも!

| | コメント (0)
|

台風6号 

あぎじゃびよ〜!!!

台風6号さんご来襲。。

11日の深夜1時くらいに寝たんだけど、その時はまだ嵐の前の静けさ無風状態で、ほんまに台風来るんかいな?という感じだったんだけど、朝方4時頃、風速40m/sの暴風で庭の木々が荒れ狂いました。。
んで、庭はとういうと・・・
Img_20150512_150541
背が伸びていた種取り用のパクチーとフェンネル、ネギ、それからパパイヤもいろんな方向になぎ倒されてた〜ひえ〜 

そして、去年の猛台風に耐えて復活したブーゲンちゃんが、、、
Img_20150512_150213
根こそぎ。。(大泣;

いや〜、この時期の台風とはいえ、あなどってはいけませんでした。
不幸中の幸いは、暴風の時間が短かったこと。

さあ、今週来週でぼちぼち片付けでございますだー。

| | コメント (0)
|

庭の花たち

太陽燦々光を浴びて花たちが輝いてる。

Img_20150508_142119

ユリが満開。
Img_20150508_142235
マゼンダ色!
ブーゲン大好き。
Img_20150508_142335
バナナの若い緑。
Img_20150508_142427
ハイビスカス真っ赤。
なんて美しいんだろう!

| | コメント (4)
|

ハイビスカスさま

構想2年、ついに!(笑)

Img_20150506_181354

ハイビスカスでシャンプー&トリートメント!
島に来て、大好きな姐さんに、昔は、あかばなー(ハイビスカス)の葉っぱで髪を洗ったのよ〜と聞き、今までチャレンジしてなかったんだけど、本日、ついに実験しました。
庭のハイビスカスの若葉を10枚くらい、香りづけにミントと月桃の若葉もちょこっと混ぜてしつこく30秒くらいミキサーするとみるみる粘りがでてきてトロトロに。
さらに30秒くらいミキサーするとこんどは粘りがなめらか〜な泡になって、むむむ、こりゃいけそうな予感。。

少し置いたら分離してこんな感じ。
Img_20150506_185333
あらま、なんだか美味しそう?
これをふたたび混ぜて、頭を濡らしてシャンプーがわりにわしわしマッサージしてたっぷりつけて放置、そして顔にも塗りたくり、アカすりタオルにもつけて体をゴシゴシ、全身洗い流してあ〜さっぱり!
洗い上げ、乾いてきた髪の毛はといえば・・・なんか、サラサラする〜o(*^▽^*)o

今年に入ってトリートメント使わず(使うと肩や首が痒くなるようになってしまった)シャンプーだけだったけど、シャンプーも気持ち悪く感じるようになってきたので、、これは嬉しい。

昔の人の智慧ってすごいなあ。
そして沖縄の自然に今日も感謝です。

| | コメント (0)
|

うりずん

Img_20150505_145245

ホタルドームの近くの月桃通り(と、私が勝手に呼んでまふ)では、今、花が見事なくらいたくさん咲いてる。
Img_20150505_145020
どこ見ても、花でいっぱい。
Img_20150505_145157
蜜を求めて、虫たちもたくさん集まってきてる。
Img_20150505_145123
こうして切り取ると濃密だなあ。
Img_20150505_145222
うりずんの潤いをふくよかに溜めた月桃の花。
見ているだけで心もふっくらしてくるよう。

| | コメント (0)
|

insight

Img_20150503_160452

先月、那覇からの移動図書館が来たのでたくさん本を借りた。
たまに那覇の本屋さんに行ってもあまりにたくさんありすぎるし売らんかなの商業的すぎる帯ばかりで疲れて結局何も買わずに出てしまっていた。
けど、図書館の人が選んでくれたラインナップにはいいものがいろいろあって、久しぶりに本を楽しませてもらっている。ありがたい。
3.11以降、現実があまりにフィクションを越えているので小説も読む気にならなかったけれど、久しぶりに好きな作家さんができた。

原田マハさん。
彼女の小説には深刻さも重さもなく、さらりとした軽さの中に共感がちりばめられ、深く感動するというわけではないけれど、心が軽くなる。
セカイノオワリのドラゴンナイトの歌詞に象徴される、嫌いなアイツにもそれなりの理由がある的な、もう争いの世界は終わらそうよ、争っている場合じゃないよ、みたいな思いが底流にあるような。
ほんのわずかに登場する脇役も含めすべての登場人物がそれぞれの人生と考え方で生きている。善いとか悪いとか、好きとか嫌いとかの理由で敵をつくらないという安心感があるから素直に共感できる、今の時代の雰囲気だなあ。
美術のキュレーターさんだけあって、温度と湿度と空気の流れを感じさせる風景の描写が心地よい。

もう一冊、面白かったのがドイツ人の禅僧、ネルケ無方さんの禅語の解説本。
すべて自分の体験から語られる禅語の説明は、すんごくわかりやすく腑に落ちて、毎日読む度に発見と気付きがいっぱい。

この二人の作家さんに共通して感じたのは洞察力。
それは、きっと、曇りのない目で物事を見ること、ジャッジ(判断)を極力少なくしてものごとを見、その人の話を聴き、感じること。

ふ〜。今の私にいちばん必要なことだわああ。
ここ1年のパートナーとの関係で、彼に、私の言うことをジャッジしないで聞いてよって言うくせに私のほうが彼の言動をジャッジして見てるっていう繰り返しのスパイラルにはまってしまっているわけで。

そして、いつも楽しみにしている獣医さんのブログに、とても響くことが書かれていた。
エゴや意見や感情をはさまないでその人と向き合うこと。
赤ちゃんみたいな無垢の状態で聴くこと。
これを訓練するために私、彼といるのかなあなんてことも思ったり。

とにかく、やってみましょうね〜。(久米島では「〜しましょうね」は、自分が「〜する」という意味で使います。これに慣れるのに時間かかっけど、今じゃこれが心地よかったりして。)

| | コメント (0)
|

満月

満月の大潮。ど干潮の浜へ誘っていただいた。

Img_20150504_223402
雲に見え隠れするお月様。
まさに星雲みたいに見えて幻想的。
Img_20150504_230740
海面に映るお月様。
Img_20150504_230748
変幻自在、ずっと眺めてると吸い込まれそう。
そんな月明かりのもと、何をしていたかというと、、Img_20150505_013946
やっとの思いで噂に聞いてたエビちゃん(゚▽゚*)捕獲!

家に帰って、じーーーーーっと見ていたら、大きな目とよく動くたくさんの足、のびやかに開いた尾びれがあまりに精巧で美しくて愛おしくなってしまった。。
この子をいただくのはしのびなくなってしまい、
(どんなに美味しいか、以前、食べさせてもらってめちゃくちゃ感動したことありではありますが、、)

翌朝。
Img_20150505_073119
浜にお帰りいただいた。。
バケツから出すと、あっという間に砂に潜っていき、
Img_20150505_073124
目と尻尾だけ出して様子を伺う。目がトンボみたい。んで真上を向いてるのね。
Img_20150505_073135
そして全身、埋まっていきました。
おもしろい。おもしろすぎる。。。

深夜の浜は、耳をこらすといろんな小さな生き物たちの音が聴こえてきて、浜全体が生きているみたいに感じる。そんな中で、懐中電灯が照らす灯りに集中してエビの気配を探すってのは、まさに「今、ここにある」っていう感覚で、瞑想みたいに心が洗われる感じがしたのでありました。
あ、これってもしかしたら満月の瞑想だったのかも(^^)
あー面白かった!!!
誘ってくれたNさんありがとう♡

| | コメント (4)
|

What a beautiful day!

いつ見てもため息がでるほど美しい畳石の海岸。

Img_20150502_150122

GW、賑わってるな~。といっても人はまばらだけど(^^)
Img_20150502_100529
満月が近いのでほとんどお腹がすきません。
昼間はいただいたおじゃがと島タマネギのお味噌汁。庭のヨモギも添えてみた。
ヨモギ、お餅やパンやうどんにすると美味しいんだけど、他のお料理に入れて美味しく食べるのはなかななか難しいなあ。あ、たみさんのお店で、刻んで丸麦を和えたサラダは美味しかったからこんどやってみよう。
Img_20150430_202342
ヤマモモでジャム・・・と思ったけどレモンがないので、ただ煮詰めてソースつくった。山の恵みにありがとう♡

| | コメント (0)
|

«ひろこさんへ(^^)