か、か、笠地蔵さんがきた!!!

1416835658622.jpg

今朝、那覇から帰ったら、

なんと!

ポストに!!

自転車の空気入れが!!!

しかも、今まで見たこともないかっこいいピカピカの、なにやら高級そうな空気入れ!ひえ〜笠地蔵さま、ありがとうございますだ〜〜〜!どなたでございましょうか、島のやさしい方々のお顔が目に浮かびます。う〜んでも存じ上げない方かもしれないという可能性もないわけでもなく、、、

そして、夜に帰って喜び勇んで空気を入れようとしたら・・・

ん?何をどうしても入らない・・・タイヤの空気を入れるところ(バルブ)に穴をはめてみたり空気入れの爪をたてたり倒したり、果ては分解もしてみたり、、だけど一生懸命ポンプしてみても空気はシューシュー抜けるばかり。。で、空気入れに書いてあるcannondaleというメーカーのHPに行ったけれど同じ物が見つからず。。しかし、cannondaleってすごい本格派のバイク(自転車)ブランドなんだ!そしてもしかしたら英語のページにあるかも?と探してみたが同じ物がなく、、、うーん、さんざんいろいろ試して考えて結論に達したのは、この素晴らしいであろう空気入れは、ママチャリに使えないのではないか???

ということで、あれこれ検索してみたら、ママチャリのバルブは英式の太いもので、スポーツバイクには仏式の細いものが使われているとのこと。ってえことは、cannondaleのバイク用空気入れはきっと仏式のものだから、英式→仏式変換アダプターが必要ってこと!

笠地蔵さん、これで正しいですよね?

・・・ということで英式→仏式変換アダプターがネットで売っているのでとりあえずカートに入れてみたけど、もしかしたらホームプラザよしながに売っているかもしれない!ので明日行ってみまーす。

それにしても空気入れにもいろいろあるって学んだわけさ〜。

笠地蔵さんのおかげです、ありがとうございます!!!

| | コメント (0)
|

無題

新月明け、なんて清々しい朝!

1416707805378.jpg

昨日遊びにきてくれたちびちゃんたちが作ってくれた庭の花のブーケ。触れるとホーリーバジルの香りたまりません。

今日は和の郷の映画もエビ祭りも行けず、、那覇でヨガのワークショップ。タンクトップで行ってきます。


| | コメント (0)
|

土曜日

1416632726386

今日は午前中、畑手入れして種まき。

どうやらイタリアの種がこの畑にあってるらしいので、バジリコに細いブロッコリーにロマネスコ、トマト、それからなおさんが自家種とりした聖護院大根の種をまき、芽が出たジャガイモ植えた。
全部、遺伝子操作されてない固定種。
大根以外の種は野口種苗さんから取り寄せました。
1416632738320
麦心のゆきちゃんパンに一番乗り!
この場所はいつも気持ちがいいなあああ。
1416632747458
焼きたてスコーン、さっくさくでたまらん。遠く山の稜線と青空と雲を眺めながらいただくゆきちゃんのパン。幸せ~♡
そして隣には・・・
1416632755102
かわいい顔して虎視眈々。

| | コメント (0)
|

自転車の空気入れ(おねがい)

久々に自転車に乗ろうと思ったらタイヤがふにゃふにゃ〜

どなたか、もう使わない空気入れがありましたら格安でお譲りいただけませんでしょうか?古いものでじゅうぶんです!
よろしくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (0)
|

椎の実

1416315847092

いわゆるドングリ。初めて食べた。甘くない栗みたいで渋みもなくて美味しい! ほんとに島は宝でいっぱい(・∀・)

| | コメント (4)
|

なおさんのベジバーガー

Img_20141115_115610

めっちゃめちゃ美味しい!!!
かぼちゃの酵母のパンも手作り、パテは、おから・ナッツ・レーズンなど入ったカレーのスパイス風味で大満足。
畑のディルとモリンガをはさんでいただきました。
ほんっとに美味しいの〜。ベジ万歳!
これ売ってほしいなあ。材料にいいものを使っているので多少は高くなるだろうけど、こんなに美味しくて体が喜ぶんだもの、買っていただくわ。
言うは易しだけど、島に無肥料無農薬野菜のベジカフェができたらすごいな嬉しいな〜。なんちゃってじゃなくて本物の。私、体がもうひとつあったらやりたいなあ。ウチの畑はハーブがよく育つので供給できるし。
・・・と、夢想してみる。。

| | コメント (0)
|

しまぐわ

Img_20141116_115147

あれ?桑の実が実ってる!と今朝、おどろいた。
一ヶ月前の台風で葉っぱがすべて枯れてしまった桑が復活していつのまにか実をつけてる。
しかも、確か8月の終わりに夢中になって食べた記憶があるんだけど、、嬉しいな〜。
沖縄の桑って、一年に何回実をつけるんだろう?

| | コメント (2)
|

畑復活。そして life goes on..

s Img_20141116_143934

ほったらかしの畑。やっと、やっと手入れする時間がとれたのでがんばった。
ヨモギと雑草で覆われていた4つのキーホールのうち、ひとつを掘り起こして再生。
いい具合にほったらかし農な感じ、こんなんでいいんだろうな。
Img_20141116_143950
私が種から発芽させたパクチーは台風のとき全滅してしまったので、なおさんにいただいた苗を植えた。元気に育ってね。
Img_20141116_144038
コーヒーの木は、以前、直射日光が強過ぎて枯らしてしまったので今度はがじゅまるの木陰で様子見。どきどき。
Img_20141116_144007
夏の終わりに植えたハンダマ。大きくなりもせず枯れもせず生き残ってた。自らの伸びる時を知り、じっと待つ植物の知性にはいつも驚かされる。
Img_20141116_144018
モリンガの木!台風で茎一本だけになったけど見事復活!
Img_20141116_150350
ディルも枯れてしまったかと思ったけど根を残しておいたら見事に復活!
Img_20141116_144047
ミントも!6種類のミントが植えてあったんだけど、復活目覚ましいのはアップルミント。
Img_20141116_150332
ルッコラは台風にもやられずただひたすら勢力を増している。。どこまで行くのか楽しみ。きっと原種に近い種なので強いんだろうな。今は黄色の花が満開。
Img_20141116_144102_2
ホーリーバジルは種が落ちて繁っている二世代め。こちらも台風で葉っぱが全部落ちてしまったけど、枯れた株をそのまま残しておいたら復活。こちらも驚く生命力。
Img_20141116_154232
マイラさん、車の中であんまり気持ち良さそうに寝てたからパパラッチしようとしたらむっくり起きた。
畑はキツいこともあるけど、やっぱり楽しいな。
なんでこんなに楽しいんだろう?
植物たちがそのまま環境を写す鑑で、その精妙さにじかに接することは命の営みとその知性に触れることでそれは驚きと発見に満ちていて、その驚きは心の深いところを満たしてくれるからなんだろうとそんなことを思った日曜日。

| | コメント (0)
|

天の川

Img_20141115_161237_2

打ち寄せる波が洗い運んできた貝殻。
ひとつひとつが可愛らしくてきらきらしていて天の川みたい。

| | コメント (2)
|

久米島の海。透明な水。ため息がでるほどきれい。

Img_20141115_162156

旅に出るとほんとにいろんなことがあって、処理しきれない感情がたまってもやもや。どうせなら思いっきり泣けたらいいのに。海を眺めていたら何か腑に落ちることもあるかと思ったけど、風が寒くてすぐに退散。

| | コメント (0)
|

バンコクと京都

しばらくぶりの更新です。
少しの間、島を離れて本島と、それから島のお仕事でバンコクに行ってきました。
那覇から香港経由のバンコクだったんだけど、バンコクに着いたら人がやさしくて謙虚で言葉もやわらかくてすごくほっとした。仏教の国だから?まさに微笑みの国。
バンコクは大都会で渋滞がすごく電車も満員だったりするんだけど、東京で感じるような人々のストレスや憔悴した感じがまったく感じられなかった。
Img_20141106_091503
ホテルが屋台が並ぶ通りに面していたので朝ご飯はタイ屋台。ならんでる料理を指差してご飯にかけてもらうやり方。野菜が豊富で美味しかった。
一杯35バーツ。100円くらい。
Img_20141106_093134
こっちはお米の麺。ハーブも好きなだけ入れられるの。ああやっぱりタイ料理好きだ〜。
タイで暮らすのもいいなあと何度も思ってしまった。
Img_20141107_152913
最終の移動日に時間があったのでワットポー寺院へ。
到着して、あまりの美しさに鳥肌。
Img_20141107_150943
とにかくその大きさに圧倒された涅槃物。でかいっっっ
Img_20141107_151355
足もでかいっっっ
しかし、金色の仏像って、なんかエロいというか曲線がなめらかでとってもセクシー。
Img_20141107_153500_2
そしてこのお寺はタイマッサージの総本山でもあり、壁面にツボ?経絡みたいなもの?の図面が並んでいました。
Img_20141107_155211
カッパみたいな像。この姿勢、力が入ってなくてなめらかで実に気持ち良さそうな体。
Img_20141107_155242
こんなふうに脱力してすっきりしたポーズがとれたらいいなあ。
んで、バンコクから帰ったらすぐに紅葉の京都にも。
Img_20141110_100752
自分ひとりじゃ行かなかっただろう、な金閣寺。
Img_20141110_103911    
それがもう、なんというか、堂々とした細部に至る建築美があまりに美しくて立ち尽くし見惚れてしまった。
それにしても金の効果ってすごい。タイの仏様だけでなく、建築までセクシーに見えてしまう。金箔が貼られていなかったらシブくてかっこよくてそれはまた見惚れるに違いないんだけど、成金趣味とかではなくて、金ってこんなに感動的なものだとは知らなかった。
地球からとうより、宇宙からのギフトというほうが近い、みたいな。
Img_20141110_103350
そして、はじまったばかりの紅葉。コケの地面に落ちた紅葉の美しさにこれまた見惚れる。
Img_20141110_183334      
宿の夕ごはん。若い料理長の丁寧なお仕事。
落ち葉や稲穂で秋の飾り。味も見た目も、やっぱり日本料理は芸術!
Img_20141110_212313
高台寺の庭の夜のライトアップ。これがまた夢のように美しくて。
写真は鑑のような池に木々が写ってあまりの透明感に吸い込まれそうになった。
Img_20141110_165429  
お着物レンタルもやってみた。着物も帯も小物も自分で選んで、これがまたお手軽で楽しい!
めったにない機会だからめいっぱい楽しもうと思ってやりたいこと全部やって大正解なプチ旅行。普段お金を使わないから、こうやって特別なときに使うのは罪悪感もないし気持ちがいいってこと、私にとっては新しい発見だったなあ。
 

| | コメント (6)
|

ヨガクラスお休みのお知らせ

あいつもヨガのクラスに来てくださっている皆さん、ありがとうございます。
少しの間、島を留守にしますので、以下のクラスはお休みとさせてください。

11月3日(月)&10日(月) イーフ和の郷&仲地公民館クラス

11月6日(木) 旧久米中図書館クラス

よろしくお願いしますm(__)m
11月1、2、3日は本島でのヨガフェスティバルに参加、いい刺激を受けてこようと思っています。

| | コメント (0)
|

ダウンドッグ先生

ダウンドッグがなかなか楽にならないという方は、力がいろんなところに入りすぎているケースがほとんどのようです。
ダウンドッグは、本来、ものすごく気持ちのいいアサナなんです。
まあ、すべてのアサナがそうであるはずなんだけど、、ダウンドッグは特に。

1413071189969_2

まほうのパンゆきちゃんに指摘され気がついた。
そう、我が家のマイラマチャリア大先生のダウンドッグ、これぞまさに本家のお手本!!!
マイラマチャリア先生は、なんとも気持ち良さそうに「くわ〜〜〜ん」と大きな欠伸の声まで出しながら毎朝このアサナをされております。
腕と肩が脱力して、脊椎、胸郭から自然に伸びた腕が自然のなりゆきで床までのび〜っとしておるのであります。前脚の先が見えていませんが、マイラマチャリア先生の腕の先は、手根だけが床につき、4指はパーっと広がって指の間の水かきもこれ以上にないくらいのび〜しているのであります。
ダウンドッグで手首が痛くなるのは、肩と腕に力が入りすぎて腕で体重を支えようとしているからと思われます。私も以前は手首が痛くて仕方なかったんだけど、ある時ふっと楽になった。それは指先を広げるようになってから。ほんとうは、上半身がきもちよーく伸びた結果、手根が床について指先が自然に広がるんだけど、先に指先を広げて上半身をのび〜の方向に持ってこうというのが、私がよく言っている手をパーっと広げてという意味で。苦しそうな人はたいてい指が開いていないです。
私もいろんなコツをお伝えしているけど、いちばん大事なのは「あ〜こういうことだったんだ」っていう自分自身の気付きなんですよね。。ヨガやってて何がおもしろいってこの気付きが面白くてしかたないのであります。

| | コメント (2)
|

痛み

心と体に痛みが出たときに人の心の持ち方の本質が出てしまうものね。

怒りがこみあげ機嫌が悪く誰かのせいにしたり八つ当たりしたりする人と、
痛いのは自分が積み重ねてきたことの結果だと(敢えてそうは思わなくても意識の底で理解している)ケアしてくれる人や周囲に感謝できる人。
前者は、怒れば怒るほど痛みは増していく。
後者は、感謝すればするほど楽になっていく。
心も体も。
とってもシンプルなことなんだけど。
ここのところ、よく遭遇するケースです。
しかし、どうしたら前者は後者に変われるんだろう。感謝の気持ちというものは他から言われてもつのではなく沸き上がってくるものだから。
特に歳を重ねてしまっているほど難しい。そうなる前に気付いたらもっと楽になれるのにと思ったりするんだけど。

| | コメント (2)
|

黒枝豆

Img_20141028_211325

昨日、ラジオの収録に来てもらったマキノコーヒーのマキノさんにいただいた丹波黒豆の枝豆。粒が大きくてほっこりしてびっくりするくらい美味しい!これって、もしかしたら京都なんかの懐石にちょこっとだけ出されるような貴重品じゃないかなあ。調べたら収穫期が2週間しかないそう。
めったに飲まない泡盛も一緒に。なんて贅沢なんだろう。
こんなサプライズ嬉しいなああ。感謝感謝です。
マキノコーヒーさんにゲストに出ていただいた番組のOAは11月7日12:30〜13:00
FMくめじま Narural Life です。コーヒーのお話、楽しかった〜(^^)
いつか久米島産コーヒーが飲めるようになる日が来るといいなあ。
Img_20141027_234602_1_2
おすそわけを虎視眈々と狙うマイラさんである。

| | コメント (0)
|

ジュースめも

ただシンプル機能だけのミキサーを買ってから毎日、スムージーやジュースを作っててどれも簡単で美味しいんだけど、今日のはおもしろかったのでメモ。

・豆乳
・カーブチ(沖縄の固有種の柑橘)種ごと
・島のヤマモモのジャム
・庭のアップルミント
・庭のディル
これをがーーーーーっとジュースにすると。。
なんと、ほぼバナナミルクの味になった。味って不思議だなあ。
Img_20141029_084329

| | コメント (0)
|

久米島マラソン

26日の日曜日は久米島マラソンでした。

Img_20141026_085146

招待ランナーは、猫ひろし にゃー!
Img_20141026_075116
雨の中、朝7:30のフルマラソンがスタートしたあと会場からは大きな虹が見えていました。
Img_20141026_085312_1cs
ハーフマラソンの出発前に「にゃ〜っ!」気合いをいれるマンデーさんと猫ひっろし(ちいさくて隠れちゃってる。。)
後ろのくーみん、かわいい〜〜〜♡
1414372094774
なおみねえさんは朝9時から午後3時まで会場から生中継でした。会場は場内放送やらラジオOAやらの音が飛び交ってときどき自分が何をしゃべってるのか脳みそで確認しないで口だけでしゃべってる時も多々で記憶にない時間がけっこうあったりの状態で。。お聴き苦しいところが多々あったと思います。すみません。。
1414372060114
たくさんのみなさんにインタビューさせていただき、みなさん、ほんっっとに晴れ晴れした清々しい表情!私は走りがめちゃめちゃ苦手なんだけど、なんだか走りたくなってしまっただ。
(上の写真2枚はFMのまんでーさんブログから拝借)
Img_20141026_173554
そして終わったあとのふれあいパーティーの最後は、みなさんカチャーシーで大盛り上がり、うちなんちゅーに言わせたらありゃあカチャーシーじゃないさ〜なんだけど、楽しければいいのだ〜
Img_20141026_175630
いやあそれにしてもみなさん楽しそうだったなあ。
土砂降りになったり、ピカーッと強烈に晴れたり、また土砂降ったりとすごいお天気だったけど、無事終わり、ランナーのみなさん、スタッフのみなさん、ほんっとにおつかれさまでした。
あっ、もし来年出場するならクバ笠かぶって草刈りの格好して出ようかな(笑

| | コメント (2)
|

エサレンで感じること

ふし今週はほぼ毎日、エサレンのクライアントさんが来てくださっていた。

はじめる前は、自分の肩が少し肩が凝ってるかなあと感じていても施術が終わると私の肩もマッサージを受けたみたいにすっきり。いや、私がエネルギーを吸い取ってるわけではないです。おそらく、クライアントさんを待っている間、その方の体の状態を自分の体が感知して同調しているんだと思う。不思議だけど、お会いしたことのないクライアントさんに対してもそれを感じます。(この感覚、まだまだ私にとっては発展途上なんだけど、、)それと、いくら慣れてもやっぱりクライアントさんにお会いするまでは少しは緊張するものなので。
そして施術中は、ここを治してやろう、痛みをとろう、ほぐしてやろう、などという気持ちは一切持たず、ただ手と体が動きたいように動くにまかせます。もし”ほぐしてやろいう”という意志(エゴ)が出てくるとクライアントさんの体はそれを敏感に察知して拒否するので。『北風と太陽』まんまの心の仕組みです。
エサレンの先生たちがpresent(日本語では難しいけど、”過去や先ではなく、今ここにいること”を常に強調するのはこのため。心を常にここに置いてエゴをなくすことの大切さ。そして、”太陽”でいることは施術者自身の心身にとってもよいことであるということなんだと日々、施術させていただける幸せを感じているわけです。(と、たまにはお仕事に関してマジメなことも書いておこうと思った本日。)
日々鍛錬。

| | コメント (4)
|

ボランティアと便利やさんの区別

10月になってから休みらしい休みがなく、今日はやっと時間ができたのでマイラの毛刈りをしながらいろいろ考えたけど、ここんとこ私はなんだか都合のいい便利やさんになっているので、それはもうやめようと思った。島の人たちには、特に前の職場でとてもお世話になったのでいろんな事を恩返しのつもりでボランティアしたり、前の職場の人の傲慢な態度に怒っている人の話を聞く役割をしたりしてきたけど。
今でも自分がやりたいと思うボランティア(商売のためではなく、困っている人や環境のために意志をもって活動している人たちのお手伝い)は喜んでやるけれど、もうそれ以外の、○○ができるからという理由で便利に使われるのはお断りしようと思う。そういうことに限って、周囲は私がギャラをもらってやっていると勘違いしてお礼も言われなかったり(お礼を言われたいのではなく、頼む側がそれをやっていることをやってあたりまえのように扱うのはいかがなものかと思う。前の職場ではいつもボランティアさんに助けられていたので、感謝の気持ちは常に忘れないようにしていたつもり。)、打ち上げの飲み会がお礼がわり(?)だったり。飲みや食事は友達と一緒に行く以外は時間が惜しくて、早く家に帰ってヨガのクラスのシークエンスを考えたりマッサージの勉強をしたり庭や畑の手入れをしたいというのが正直なところ。こんな話をパートナーにすると、彼はアメリカ暮らしが長いヨーロッパ人だから呆れられるわけで。「それって、頼む側の甘えで、彼らにとってもよくないよ」そうだろうなあ。
・・・そんなわけで、来月からは、ボランティア(自らやりたいと願ってすること)と便利やさん(都合のいいたのまれ役)をちゃんと区別して、便利やさんはやめようと決心したのであった。

Img_20141025_133316

今日はまたちょこっと夏がもどってきたみたいで暑いの〜。

| | コメント (10)
|

桑の若芽

毎日、なんやかんやと過ぎていってしまう!(笑)
しかし、朝の光がもう魂がふるえるくらい美しかったり、
夕陽が信じられんくらい赤くて大きかったり、
青い海のキラキラ具合がハンパなかったり、
農家の人たちの働く姿にこれまた心の深いところから感動したり、
エサレンマッサージでの一期一会で、ああ、人っていいなあとしみじみありがたく思ったり。

Img_20141021_083740

台風で風焼け潮焼けで葉っぱが枯れて全部落ちてしまった木々だけど、ウチの庭では桑の木からいっせいに若葉が芽吹いてきた。

若芽を摘んで食べてみたら、桑の実の甘さがほんのり。
Img_20141021_083843
と、ゆうことで、今朝は桑の新芽のお味噌汁。欲張って入れすぎたのであんまり美味しくなかった。。次は少しだけ楽しむくらいで。
それはそうと、桑の葉はカルシウムが豊富で干しえびや煮干しよりも多く、牛乳の27倍もあるんだそう。そして鉄分、亜鉛も豊富。おカイコさんがあんなに立派な糸を出せるのも、そのカルシウムのおかげらしい。
あ、そうだ、このほんのりなクセのない甘みはジュースに混ぜたら美味しいに違いない!明日の朝実験!

| | コメント (2)
|

«カーブチー