深化

一日一日、朝、鳥の声で目が覚めて、世界が起動する。

(深い眠りの時、マインドの動きがまったく消えているときに夜が明けると
鳥たちの声が自分の内側から響いてくるほど)
今日もさわやかで穏やかな朝。

今日のヨガのクラスは何年も通い続けているダイアナのクラス。
毎年、久しぶりに来るたびに深化し続けている大好きな先生。
どんどん、身体、アサナを使って内側を探求する方向へ行ってる。
今日は、骨の三層にフォーカス。
骨膜(periosteum)、緻密骨(compact bone)、骨髄(marrow)を意識して感じて、
そこからアサナの動きをはじめるという初めての感覚。
筋膜を意識するインストラクションはよくあるようになったけど、
骨膜を感じるとは! 
繊細に、ゆっくりと、正確に。
・・・やってみてこれがびっくり、筋膜を意識するよりもやりやすかった。
今までにないfluidity - 滑らかさ、そしてプラナのスムーズな流れを感じ
筋肉も、ストレッチしている感覚がなくスルスルと伸びる感覚で驚き。
もちろんダイアナのインストラクションがとてもスムーズで、
すごくよく練られたシークエンスなんだからなんだけど。


さらに、この身体構造の内側の探索は、
同時に意識の内側の探索にもなっていき、
気がつくと、身体を使いながら、身体を超えたところの静けさにアクセスしている。

あらためて、心・意識が身体を変えて、身体が意識を変えていくことに感動。

Img_20170107_165527_1

ダイヤモンドヘッド - マハラジ - ラマナ - キリン。

Img_20170116_153854

滞在先もヨガスタジオも好きな海もみんなダイヤモンドヘッドの周りにある。
どの場所にいてもいつもそこにあるダイヤモンドヘッド。
毎日、どの時間でも空気が霞んでいても澄んでいても美しくて頼もしい。
アルナーチャラみたいだなあ。
今日のヨガのクラスは、アイアンガーとハタと二ドラ。
どの先生も自分の経験、学んできたこと、慈悲の心を惜しみなく分け与えてくれて、
幸福感で満たされる。なんとありがたいことか。
どれくらい幸福かというと、このマハリシ・マッヘシ・ヨギみたいに気分はサッチダナンダ♪
(まだこのレベルじゃないか、、笑)
そして、今回、いつも持ち歩いて読み込んでるのがこの分厚い本。
Img_20170117_163557
ラマナ・マハルシとの対話集とはまた違う言葉で、明瞭に真我実現について書かれているんだけど、もう全てのページに大事なことが満載でほぼ全てに赤鉛筆でライン状態。
Img_20170117_163515
とにかく半世紀近く生きてきた価値観、ものの見方とは全く別のものの見方の世界で、
(ずっといつもそこにあったんだけど、身体感覚・思考・感情を通して世界を見ることに慣れ過ぎてしまっていたため、明瞭に気がついていなかった視座)
これを示唆する本はたくさん持っていたけれど本当の意味がわかっていなくて、
一昨年あたりからやっとわかり始め、私はまだ入り口に立ったばかりだけれど、
しっかり腑に落ちることも、そういうことなんだ〜ということも、
そして、自分が体験したのはそれだった!と言葉できちんと説明されていたり、
(言葉を超えた体験は言葉にできないんだけど、それをなんとか言葉で伝えようとしてくれている)
自分が今、道のどのあたりにいるのか確認できたり、
ああ、まだまだ自分は中途半端で覚悟が足りないなあ〜と思わせられたり。
Img_20170117_164004
ラマナアシュラムとヴィッパサナーで一緒だった同じ道を行くインドの友は、
毎日読み込んで最後まで行くのに半年かかったって言ってた。
(こういう同志がいるのが心から嬉しい)
そして、マハラジさんの語ることは、まさにヨーガスートラの解説にもなっていて、
あーパタンジャリが意図しているのはこれなのか〜と納得させられることも。

それから、動画で、今に生きる覚者たちの語りもよく見ているけれど、
表現は違えど、ほんとーにみんながみんな同じことをなんとか言葉で伝えようとしてくれている。
そして、ほぼ皆が、ラマナ・マハルシを敬って写真を脇に置いていたりする。
やっぱりラマナさんは格別の覚者なんだなあ。
私もいつも持ち歩いているもん。
特に動物と一緒の写真が好き。

公園で本を読んでいて何か気配を感じてそっちを見たら
Img_20170116_154441
キリンさん。
キリンってめちゃくちゃ優しい目をしてて、ゆったりしていて、
彼らもまた覚者な感じがするなあ。

ノース

今回、初のノースショア。
やっぱ空気が全然違うんだなあ。
特に冬のノースは格別。

Img_20170114_152813_1

盛り上がり打ち寄せる波。
一つとして同じ波はなく、決して見飽きることはなくずーっと見ていられる。
自然の力、波の力に圧倒されっぱなし。
沖ではクジラが尾びれを高く上げて深くダイブしていった。
Img_20170114_131924_1
ハレイワタウンに入ってすぐのところに
地元で採れた野菜やフルーツ売ったりランチもやってるかわいいお店もできてた。
Img_20170114_131048_1
完熟パパイヤにライムを絞っただけなのに、激美味しくて感動。
これ、マジで美味しかった。
素材なんだなあ。
Img_20170114_140515
そして、フリフリチキン!
ハーフチキンは丸ごと1羽の半分ってことで、一人で半羽いただきました。
普段はベジで滅多にお肉は食べないけど、炭焼きの匂いに抗えず
これまたこのシンプルさが美味しくて。
鶏さん、、ありがとう。
週末で波が高いノースは渋滞覚悟だったけど、それほどでもなく、
家族連れがいっぱいでのんびりした日曜。
連れていってくれた友達は家族のゴタゴタをずーっと話してた。
(アメリカって選択肢も自由も日本よりはるかに大きいから
ゴタゴタする家族ってめっちゃ複雑だったりするんだよなあ。)

考えすぎたり、
自分ではなく他人がどう思うかが軸になっちゃってたり、
感情の海に溺れちゃったり、、
もういい加減、そんな間違いは卒業して、
シンプルに自分が喜ぶことを優先するのが理想だなあって、
いろいろ経験してきて
心からそう思う。

ジプシー

ハワイ滞在1ヶ月すぎ、数は多くはないけれど、

いろいろな人たちの暮らしを短く垣間見させてもらったり今までの体験をシェアしたり、、
ああ、本当に本当に色々な生き方があるんだなあとしみじみ。

特に、今回、最初の1ヶ月泊めてもらったスウェーデン人の主人キャサリーンは、
船乗りで世界中をめぐりそして5人も子供を産んで育て
そしてハワイが気に入って長く住んでいて自分はジプシーだって言うけど、
こんないい家に住めるなんてすごいなあと。
カハラの家に住むなんて夢だもん。
そして、居候することで北欧の人の暮らしが垣間見れて面白かった。
やっぱり環境意識が高くて資源を無駄にしないし、
洗濯は大量に溜め込んで週一、
乾燥機は使わずに(アメリカ人はすごい乾燥機使う)天日干し。
雑巾もたくさんあって掃除に紙類をほとんど使わない。
食べ物はシンプルなオーガニック。
そして引っ越しで家を不動産屋さんに明け渡す最後の日までいさせてもらったんだけど、
大量の大型家具やら小物やらは引っ越しセール、
売れなかったものはホームレスのシェルターなどに寄付、
あとは知り合いに持ってって状態なんだけど、
無駄なものはほとんど置いてなくてシンプルな暮らし、
何より物に執着がないから処分も楽そう。
私もジプシーと思ってたけど、まだまだだわああ。

ほんの1ヶ月のカハラの家での滞在、すごくよかった。
感謝いっぱい。
Img_20170115_182755_1
そして、私の次の滞在先は、カイムキの高台にあるシェアハウスで、
すぐ近くにタウンやダイヤモンドヘッドそしてココヘッドなど360°見渡せる公園のすぐ近く。
Img_20170115_181719_1
夕焼けが綺麗だった。
やっぱりここも、何年か前に住んでみたいなあ〜って思った地区。
Img_20170115_181003_2
あたりまえだけど、ここにも皆それぞれの暮らしがある。
日が暮れて、家々に明かりが灯ると、しみじみそう感じる。
誰もがそれぞれの場所でしあわせでありますように。

another Heaven

久々にダイヤモンドヘッドに連れて行ってもらったの、最高に楽しかった!
大波から必死で漕いで逃げる自分の姿を想像しながら爆笑、
それくらい真剣にパドルしたらいっぱい波キャッチできるだろうなあって思った
万年テケの理由は、波をキャッチするぞという真剣さが足りないのだな 笑

15996220_10154884365797790_23298336

heaven

穏やかな夕暮れ。
Img_20170112_181941
少しボグ(ハワイ島からの火山灰)で遠くが霞んでいたけれど、
Img_20170112_1816
空も海も空気も人もそこにあるもの全部が淡いピンクとグレーに溶けていくよう。
静か。

まりちゃん

Img_20170112_132151

最近なかよしになったヨウムのまりちゃん。
Img_20170112_132206
檻に近づくと、頭をこっちに向けてきて、なでなでおねだり。
Img_20170112_132249
そこ、そこ、もっともっとheart
Img_20170112_132244
恍惚heart
撫でさせてもらってるこっちも恍惚〜heart

進捗状況(ほぼ自分メモ。。

ハワイ生活約1か月。

毎日欠かさずヨガのクラスに行って、無になる純度が増してきたのを実感。
特に、アサナは内なるおおいなものとつながるということを
頭ではなく存在全体ではっきり理解してる先生のクラスでは、
繰り返しの動きの中でどんどん内が静まって、
『この身体は私ではない(というか、誰のものとかそういう概念がなくなる)。
私は世界の内にあり、世界は私の内にある』
という状態に努力なしに入れるようになってきた。
・・・ほんとは内も外も境界がないんだけど、、
そして、この状態に入っていることを感知してくれる先生が3人もいるありがたさ。


けど、まだ『身体は限度を知っているが、マインドは限度を知らない』ために
ちょっと無理して股関節が過伸展ぎみ、、で本日はクラスをお休み。
そして、カフナさんに行きなさいと言われていたKeaiwaヘイアウに行ってきました。
Img_20170109_112245
薬草やマナ(精霊)の助けをかりてヒーリングを専門とするカフナ(神官、祈祷師)によって守られてきた古代の神殿跡。
Img_20170109_112123
なんとも穏やかで清々しい気に満ちています。
着いた時は、草刈り作業の最中で、草刈り機の大きな音がするにもかかわらず静けさが満ちていました。
草刈りのおじさんが私に気づいて、
「休憩するからゆっくり過ごして」
と作業を中断してくれた。優しい。。。
神聖な場所なのでリスペクトしながらある場所に立つと、
いきなり世界が静まり視界が歪んで時間が止まった。
インドのオーロヴィルの大きなバニヤンの木の下に立った時と似てる。
足元から全身で、存在全体で、今いる場所と宇宙に何の隔たりもなくつながる場所。
偏りがなく全体的。
あ〜、この全体的な感じが深いところの治癒をもたらすんだなあ。
セドナのボルテックスみたいに、どこかのチャクラに強烈に働く場所もあるんだけど、
ここは全体。ホリスティック。だからヒーリングに使われてきたのか〜なるほどなるほど、と妙に納得(笑
Img_20170109_112207
そして、このヘイアウの先の森の中はトレイルルートになっていて、進んでいくと
Img_20170109_114904
こんな道や
Img_20170109_115202
こんな道がだんだん狭くなり、
Img_20170109_122005
まっすぐに伸びる大きな木々と草が茂る急斜面の細いトレイルがくねくねと続いています。
鳥たちがすぐ目の前に現れたり、大きな木が倒れて道をふさいでいたり、
うっとりする光が降りてきたり、はっとする景色が広がったり。
そして半分過ぎたくらいのところで、
Img_20170109_123237
遠くの山々とハイウェイを見渡せる場所にが出現。
以前、このハイウェイを何度か通った時に、目の上に広がる山々のパノラマの中に入ってみたいなあ入ったらどんな感じがするんだろうって、いつか入ってみたいと思ってたけど、
こんな風に実現するなんてなんとも嬉しいサプライズ。
Img_20170109_123618
この景色の神々しさは、、写真ではまったく、、、だけど、
山の神々はこうやって世界を見ているのかあ。。
やはりここでも、『私は世界の内にあり、世界は私の内にある』
自分も世界も融けてゆく。
そういえば、トレイルを歩いていると、どこかアルナチャラ山にも似ていて、
−1 + +1=∞ 破壊神シヴァ神のはたらきがまるで目に見えるよう。
Img_20170109_123645
それをまるで象徴するように、この見晴らしのいい場所にオヒアレフアが。
オヒアは木の名前でレフアは花の名前。
オヒアとレフアはふたつでひとつ。
そして途中、私はこの人生でどれだけこういう風景の中に入ったことかと思い出し、
ハワイの他の島々、インド北部ヒマラヤ、ブラジルアマゾン、マダガスカル、ガラパゴス、ニュージーランド、屋久島、高野山、そして実家の近くの名もない山々の中。。
ああ、この地球では結局どこに行っても根底にあるのは同じことなんだなあ。
森の内に入って自分の内の森を歩きながら、
この人生でたどってきた記憶の道をさまよったり、それがふっと消えたり、
緑の美しさ鳥の声にうっとりしたり、マナーの悪い他のハイカーに気分を害したり・・・
現れては消えてゆくこの世界、心が作り出す世界は幻想、
私が私だと思っていたこの身体は宇宙に現れた現象のひとつであって私の本質ではないのだと、
やっとそういうもののとらえかたが定着してきたような。
ラマナマハルシ、ニサルガダッタマハラジ、Jクリシュナムルティー、パタンジャリが書き残し語って記録されたもの、そしてバガバッドギーターにアシュターヴァクラギーターが語る世界でわかる部分が増えてきたかな。。

めいそう

うえ〜ん 
瞑想に関する壮大な(笑)記事を書いたのに
サーバーエラーで消えちまった。。
なのでこの動画だけ貼らせてもらっときます。
ルパート・スパイラさんの説明は解りやすくて(こういう内容に興味がない人には何のこっちゃでしょうけど、、)
最近よく見ております。

久々のKCCファーマーズマーケット

ヨガの時間まで余裕があったので久々にKCCファーマーズマーケットへ。
食べ物屋さんいっぱいやバンド演奏もあってすっかり観光地。
すんごいたくさんの人!

Img_20170107_095444

野菜などはやっぱりスーパーより安いので地元の人も買い出しに集まります。
Img_20170107_093210
やっぱり楽しいな。
Img_20170107_092954_1
ベトナム料理の人気店の出店は日本人の行列。美味しそう♪
うちの家族もこういうの大好きだから連れてきてあげたいなああああ。
Img_20170107_094104
キュートなおねえさん。
日焼け止めがなくなってきたので、こちらのオーガニックのものを買いました。
珊瑚にも人にも害のない日焼け止め。
化学物質を使わず、ハワイ島の蜜蝋、ココナツオイル、生シアバター、ナノではない酸化亜鉛などで手作りされてるそう。
オーガニックのラベンダーオイル入りでいい香り〜。
しっかりSPF40、海用のスティックタイプで12ドル。
優しくていい時間でした(o^-^o)

ガレージセール

程よい風と透き通る空気が気持ちいい毎日です。

今年に入って、特に朝の太陽の光のバイブレーションがよりいっそう微細になったように感じるのは私だけかな?
とにかく何を見ても美しい。

さて、今日は年明け初めての週末、年末年始の喧騒もひと段落して、のんびりムードです。
Img_20170107_080644
居候しているカハラの家のバナナが実ってきました。
久米島の家の庭にあったのと同じ味!!!
小さくて少し酸味があってモチモチしてて美味しい!
そして今日は、この家を大家さんが引っ越す予定なので家のものを引越しセール。
Img_20170107_074213
食器やキッチン用品、
Img_20170107_074204
ベッドやテーブル、ソファなどの家具やインテリア用品、
Img_20170107_074046
海遊び道具などなどいっぱい。
ハワイに住むんだったら欲しいものばかり。。
そして値段も、持ってけドロボー状態でありえないくらい安くしてあるの。
こういうガレージセールは毎週末どこかで行われているので、行ったら楽しそう。
私は家にいたんだけど、朝7時からいろんな人がやってきて面白かったなあ。
craig list に情報が載ってるのでチェックしてみて。
電柱なんかにもお知らせが張り出されたりしてます。
特に、ちょっといい住宅街のお家はいいものがあったりするのでオススメ。
ちなみに、家も売りに出されてます。
誰か買って〜〜〜 億単位だけど 笑

be happy♪

さて、波が上がってきたので、今日と明日は、surf! surf! surf! ⊂二二二( ^ω^)!

ハワイにいるありがたさ幸せ満喫。

そして、大きな愛で見守ってくれている家族にいっぱいの感謝heart02shine

今日も最高にいい天気!

Img_20161220_164125

trust 信じること

ハワイに来てもう20日経ってしまった!
一人で自由すぎると、時々、ふと私、ここでなにやってるんだろう?って思うこともある。
去年、久米島を出る時、この先1年半から2年は好きな場所で学びたいだけ学ぶというのを決め、目標もあるのだけど、それを導くのは自分の意志だけなので、
「あなたの道は間違っていませんよ」と言ってくれる人が欲しくなるんだなあ。
インドで、沈黙の聖者とハートとハートで会話した時、
「よくここまでたどり着きましたね」
とはっきりと伝えられたはずなのに、、

Img_20161225_140931

先日、あるカフナ(ハワイの神官)の人に会う機会があって、言われたのは、
「あなたのように今までの古いシステムから外れた全く自由な生き方をしている人は
時に孤独になるのはよくわかります。僕も僕の友人たちもそうですし、そうでした。
その生き方は、後に続く人たちへの道を作っていると思って自分を信じなさい。
迷った時は、trust your harmony. trust your inner peace.
あなたの内にある調和を、内にある平穏を信じなさい」

自分を信じてますか?と問われたらどうだろう?
頭では信じてるつもりではあるけれど100%かといえばそうとは言い切れない自分もいる。
そんな時、この言葉をもらった。
自信がなくなった時、心が揺れた時は、大きく一呼吸して、内なる調和と平穏に戻る。
そこから常に離れないように、離れてもすぐに戻れるようにする。
・・・とても大事なことを教えていただいた。
Img_20161225_140922
頭で理解したことを消化していくのは私には時間がかかるけど、
行きつ戻りつしながらでも進んでいこうと思うのでありました。

2017お正月@オアフ島

あらためまして、あけましておめでとうございます。

Img_20170101_071203

元日の朝は5:30に起きて、友達が特別な場所に初日の出を見に連れて行ってくれました。
雲の隙間から顔を出した太陽は、圧倒的な力と神々しさに満ちていました。
Img_20170101_071807
ビッグアイランドみたいに強い大自然のマナ(精霊)が力強く感じられる場所。 
オアフにもまだこんなところが残されているんだなあ。
15871234_10154847203267790_13531732
ゆっくりと昇る太陽がまるまる顔を出すと、さらに光は力強さを増し、
その光が全身に染み入り、自ずと透明な祈りの状態に。
Img_20170101_074003
大自然はほんとうにすごい。
15841726_10154847203217790_36473056
いつも、他の人がほとんど知らない素晴らしい場所に連れて行ってくれるミミちゃんにも感謝ばかり。
この後、ぐるっと島の東側を回って、初詣へ。
Img_20170101_081434
やっぱりオアフの東側のドライブはため息が出るほど美しい風景。
Img_20170101_082754
大神宮は、地元の人の日系の人たちでのんびりと賑わっていました。
Img_20170101_083639
かやの輪をくぐって穢れを落とし、
Img_20170101_083350
ここでもまた天照大神さまが光で現れくださいましたの眩しー!
Img_20170101_083601
すぐ近くのこの木は、大きく清々しく人を守ってくださっている感じ。
この後私は大好きな先生のヨガのクラスを二つ受け、
Img_20161223_102316
元日でも特別なクラスというわけではないけれど、いつもより静かに、
身体を使いながら内に入っていく祈りのようなクラスでした。
Img_20170101_133122
そして、その後また初詣のはしご。
ミミちゃんは浴衣に着替え(綺麗だった!)
チャイナタウンの近く、観光客で賑わう出雲大社へ。
15822070_10154847203442790_915379_2
神主さんに、
「はらへたまへ(祓い給へ)
きよめたまへ(清め給へ)
まもりたまへ(守り給へ)
さきはえたまへ(幸え給へ)」
と白い紙の幣(ぬさ)でなでていただき、
その後、お神酒もいただき、
(どんだけ清めてもらってるねん(笑))
穏やかに、みんな笑顔のお正月を迎えさせていただきました。

今年も、みなさまにとって良い年でありますように!

2016最後の夕景

大晦日、もう壊れちゃったかなあと思ったスマホをいじり倒してたら復活して写真も撮れるようになった嬉しい〜!

そして、カハラビーチに夕陽を見に行きました。
カハラビーチは人も少なくて静かで落ち着きます。
Img_20161231_175036
さわさわと揺れるヤシの音、
海を渡る風の音、
穏やかに寄せては返す波の音、
鳥たちの声。
心が静かになればなるほどその調和の音の中に溶けてゆき、
世界は何て美しいんだろうとひしひしと感じる。
以前は、こういう風景の中にいると胸がきゅーんとなって、果てしない宇宙、
そして星屑だった自分の体がここにあることの不思議を泣きたくなるくらいに感じたりしたけど、
今は、ただその静けさの中に溶け自分が消えてゆく。
Img_20161231_182717
空はオレンジ色から淡いピンクそしてすみれ色へ。
細い月と金星が真白くまたたきはじめ、
空高くから濃い藍色の静けさが降りてくる。
Img_20161231_182323
なんという祝福なんだろう。

2017あけましておめでとうございます!

ハワイはまだ31日だけど、、

今日は、ここ最近ではいちばんの素晴らしい晴れ!
Img_20161231_132000
ワイキキは人でいっぱい。
私、年越しのワイキキは初めて。
Img_20161231_143616
ヨガからの帰り道、画像が荒くてぜんぜんなんだけど、、
遠くの山が虹色に輝くように染まっていました。
あまりに美しくて、ずーっと口があんぐり開いたまま。。
Img_20161231_142216
ダイヤモンドヘッドからの海はいつもため息が出るほど綺麗。
ハワイでの年越しは特別感はなく日常の続きのような感じです。
こんな風に穏やかな世界が続いていくことにしみじみと心から感謝。
そして、皆様、今年もいっぱいいっぱいありがとうございました。
今年もどうか皆さんにとってよい年でありますように。

おまけ
髪が・・・どんどん短くなる〜 ただいまイガグリ頭。。
Img_20161227_085631
中華街のおばちゃんみたいだよお(自爆

ハートの夕陽❤️

Img_20161224_175107

Happy holidays♪

今日はちょこっとだけ波が上がってクリーンなローングライド。
にわか雨のおかげでワイキキタウンにかかる大きな虹を見ながら波待ち
この地球に生まれたありがたさしみじみ。
Img_20161223_172548
カピオラニ公園はいつ行っても光が透明で心が洗われるなあ。

今朝、家のオーナーさんがこのとってもハワイっぽくてディズニーらしい曲かけてて、
ラブリーな気持ちになりました。
シンガーの声がIZに似てるなあ。


そして、メリークリスマス!!
Img_20161223_171438
もういっちょ。
Img_20161222_195939_4
ホノルルの夜景はなんだかあったかい。

Pua(花)とNaia(イルカ)

友達の連絡を待ちぼうけしている間にちょこっとアップです。
昨日と今日はにわか雨で、端から端が見える大きな虹の中を自転車で走る。
すれ違う人たちはみんな笑顔でALOHA〜。
しみじみとハワイにいる幸せ感じるとき。

Img_20161222_104718

最近は、あちこちの家の軒先の大きな木にこの花が咲いていて、
朝はこの木の近くを通るとまるでハチミツの中にいるんじゃないかっていうくらい濃い蜜の香り深呼吸。
Img_20161222_153353
ブーゲンビリアもいっそう鮮やかで生き生き!
そして、カハラビーチに行ったときはホテルのイルカさんたちに挨拶。
Img_20161222_131147
この子は必ずこの場所で目を水面から出して人を見に来るのね。
Img_20161222_131150
惚れ惚れと美しい姿。
水族館に比べたらまだ広いけど、一生、この小さな池の中で過ごす彼ら。
ほんの15メートル先は外洋。
どんな気持ちで暮らしているのかなあ。。

移り変わり

こっちに来て日本で使ってたスマホのカメラが使えなくなってしまったので、こっちで友達から譲ってもらったシンプルなスマホを使って写真撮ってるんだけど、色も画質もなかなか綺麗に撮れません。。ま、いっか。笑

気を取り直して、、
毎日の日課は、午前中はほぼ毎日ヨガのクラスへ。
Img_20161218_1720452
大好きな、いつものOpen Space。
馴染みの大好きな先生たちも、インストラクションがよりスムーズに深くなっててすごく楽しいなあ。
今回来て一番最初に行ったクラスで先生がいきなり非二元論の話をし始めたので、おお〜、やっぱ時代はそうなってるんだ〜って嬉しくなっちゃった。
今回は、3ヶ月間、何回通っても350ドルのパスを買ったので行き放題。
脊椎に意識を向けて微細な動きを感じる1時間半のクラス、
やっぱり楽しいアヌサラやビニヤサ、
深〜い二ドラ、
ヒーリングのインヨガ、
そしてアイアンガーも!
インドのクリシュナマチャリア師の伝統のものとは違うけど、
こうやって体を生き生きと快適に保つのってやっぱり気持ちいい♪
インドでの体験で、物事を見たり感じたりする視座がすっかり変わったので、
新しい視座から体験するいつものハワイは、永遠のものはないという思いが一層感じられながら、その移り変わりはある場所ある人々においては螺旋が上昇しているのを実感中。

«海

フォト

moon

  • CURRENT MOON
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ